RAV4の燃費性能は高い?カタログ燃費・実燃費や口コミから解説!

RAV4の燃費性能は高い?カタログ燃費・実燃費や口コミから解説!

トヨタから販売されているRAV4は、タフなスタイリングや走破性能などが魅力の車種です。どちらも車選びで重視したいポイントですが、燃費性能も見逃せません。RAV4を選ぶときも燃費性能はしっかりチェックしたいポイントです。

そこで今回は、RAV4の燃費性能について、カタログ燃費や実燃費、ユーザーの口コミなどを詳しく解説していきます。車の新しい所有方法として、人気のカーリースサービスもご紹介するので、ぜひ検討してみてください。

RAV4ってどんな車?

まずは、RAV4とはどのような車かをおさえていきましょう。スタイルや走行性能、積載性などのポイントで特徴をご紹介していきます。

タフなスタイリングと圧倒的な走破性

RAV4は、インパクトのあるスタイリングが特徴的です。グレードのひとつ「Adventure」は特に印象的で、オフロードで映えるダイナミックでタフなフォルムが目を引きます。タフさよりもスマートな車種が欲しい方向けに、都会的な「G・X」グレードも用意されていますよ。

タフなスタイリングにともなって、走破性も抜群です。車両安定性を高める「トルクベクタリング機構」や路面状況に合わせて車両を制御する「マルチテレインセレクト」などによって、路面状況を問わず力強く快適に走行することができます。

積載性抜群のラゲッジスペースで、レジャーやアウトドアが快適

積載性は、ミディアムSUVクラスの中でトップレベルの性能を誇っています。

580Lの容量を確保しているので、普段遣いはもちろん、レジャーやアウトドアでの使用にも便利です。2段デッキボードや小物収納なども搭載されており、使いやすさにもこだわっています。

積み下ろしが快適にできるように、ハンズフリーパワーバックドアが搭載されているのも特徴です。足を近づけるだけで自動で開閉できるので、両手がふさがっていても荷物の積み下ろしを快適にできますね。

予防安全機能によってドライバーや歩行者の安全を確保

トヨタが世界に誇る安全性が、RAV4にも備わっています。

予防安全機能が充実しているので、事故を未然に防ぎ、ドライバーや同乗者、歩行者の安全を確保してくれますよ。主な安全性能は以下の通りです。

  • プリクラッシュセーフティ:衝突の可能性を察知して警報を発信、自動ブレーキ作動
  • インテリジェントクリアランスソナー:静止物の接近に合わせたブレーキ制御
  • デジタルインナーミラー:荷物を積んでも後方が見えるミラー
  • レーントレーシングアシスト:車線中央の走行をサポート
  • レーダークルーズコントロール:先行車との距離を保つ追従走行をサポート
  • オートマチックハイビーム:自動でライトの上下を切り替え
  • リヤクロストラフィックオートブレーキ:駐車場から後退時、接近車両を検知
  • ロードサインアシスト:道路標識をディスプレイに表示
  • ブラインドスポットモニター:死角に車両が入ったときにインジケーターが点灯
  • ドライブスタートコントロール:後退時の誤ったアクセル操作を制御
  • SRSエアバッグ
  • 歩行者傷害軽減ボディ

RAV4のカタログ燃費と実燃費をチェック

RAV4の特徴に続いて、燃費性能を見ていきましょう。燃費性能の数値には、自動車メーカーが発表しているカタログ燃費と、実際に走ったときの実燃費の2つがあります。それぞれの数値とともに、実燃費がどれくらいかに要チェックです。

カタログ燃費はガソリン車15.2km/L、ハイブリッド車20.6km/Lから

カタログ燃費とは、測定試験によって計測された車種の燃費性能です。JC08モードやWLTCモードといった計測方法によって算出されており、メーカーのwebサイトにある車種ページに、計測方法と結果が記載されています。

RAV4については、トヨタのWebページでカタログ燃費を確認可能です。グレードごとにカタログ燃費をまとめたのでチェックしていきましょう。

グレード カタログ燃費
X 2WD WLTCモード:15.8km/L
X 4WD WLTCモード:15.2km/L
G WLTCモード:15.2km/L
G Z package WLTCモード:15.2km/L
Adventure WLTCモード:15.2km/L
HYBRID X 2WD JC08モード:25.2km/L
WLTCモード:21.4km/L
HYBRID  X E-Four JC08モード:25.0km/L
WLTCモード:20.6km/L
HYBRID G JC08モード:25.0km/L
WLTCモード:20.6km/L

参考:トヨタ RAV4 公式サイト

実燃費はSUVの中でガソリン車30位・ハイブリッド車7位

実燃費は、実際に走行した際の数値であり、よりリアルな燃費性能がわかります。

ユーザーによって、車の状態や運転の仕方、路面コンディションなどに違いがあるので、カタログ燃費より低くなる傾向があります。

実燃費は、e燃費などのwebサイトで確認可能です。e燃費では燃費ランキングも公開しています。RAV4は、SUV車の中でガソリン車は30位、ハイブリッド車は7位です。e燃費で公開されている実燃費を下記の表で確認してみてくださいね。

グレード 実燃費
X 2WD 14.73km/L
X 4WD 12.30km/L
G 12.30km/L
G Z package 12.30km/L
Adventure 12.30km/L
HYBRID X 2WD 16.29km/L
HYBRID  X E-Four
HYBRID G 16.49km/L

参考:e燃費

RAV4の燃費に関する良い口コミ・悪い口コミ

カタログ燃費や実燃費だけでなく、RAV4オーナーの実際に体感した燃費性能も参考になります。RAV4の燃費性能に関する良い口コミ、悪い口コミをピックアップしたので、それぞれチェックしていきましょう。

RAV4の燃費に関する良い口コミ

まず、RAV4の燃費に関する良い口コミからご紹介していきます。

  • 高速道路で18.5、街乗りで10前後、高速で燃費が良いのでびっくりです空気抵抗が大きいはずなのにこの数字は変なハイブリッドに迫る数字です。
  • 街中では9~10km前後、高速メインで乗れば12~14km位走ります。このクラスのSUVでは良い方だと思います。
  • 通勤で一日56Km乗りますが、11~13Km/L位です。高速では18Km/Lを超えるので凄いです。

RAV4の良い口コミを見ていくと、高速走行での燃費の良さを実感しているオーナーが多くいました。

1Lあたり18.5kmを記録したという声もあり、燃費よく力強い走りを発揮してくれます。積載性も充実しているので、レジャーやアウトドアでの長距離走行にうれしい性能ですね。

RAV4の燃費に関する悪い口コミ

RAV4の燃費については、悪い口コミも見受けられました。ピックアップした3つの悪い口コミを確認していきましょう。

  • 測ったわけではないが、ずっとエコランプを点灯させる走りをしていても、燃料計は容赦なく減っていく。 ま、しょうがないね。 SUVだし、4WDだもんね。
  • 毎日高速道路を走って15キロ/リッター近くまで行きます。市街地では10キロ/リッタ-まで落ちる…。
  • 燃費が悪いのが気になります。ロードノイズも結構するので車内環境が良いとはいえません。

高速道路での走行では満足している声が多くありましたが、市街地での走行は少々物足りないという意見が見受けられます。

市街地では高速道路よりも発進・停止が多くなるので、どうしても燃費が悪くなりがちです。できるだけ急発進・急停止を避けるなど、市街地走行では燃費を意識した走りが必要になります。

RAV4に乗るなら新車リース クルカがおすすめ

RAV4の特徴や燃費性能から利用を検討している方には、カーリースがおすすめです。

「新車リース クルカ」では、新車を月々定額で利用することができます。月々の支払いには、諸経費が含まれており、頭金やボーナス払いも発生しないので、車にかかる費用をおさえたい方に嬉しいサービスです。

また、短期リースで新車を提供しています。通常のカーリースで多い5年・7年といった長期リースに比べると、ライフスタイルに合わせたり、故障を心配せず利用できたりするなどのメリットがあります。RAV4のカーリースプランを下記にまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

プラン名 月額(税抜) 指定オプション
ベーシックプラン 39,800円
  • パノラマムーンルーフ
  • ハンズフリーパワーバックドア
  • スペアタイヤ(応急用)
  • フロアマット
ナビ・ETC付きプラン 46,000円
  • サイドバイザー
  • T-Connectナビ7インチモデル
  • ETC車載器
フルパッケージプラン 56,000円
  • サイドバイザー
  • T-Connectナビ 9インチモデル
  • ETC2.0ユニット
  • ドライブレコーダー

まとめ

今回は、RAV4の燃費性能について、カタログ燃費や実燃費、ユーザーの口コミなどを解説をしました。

トヨタ RAV4は、タフなスタイリングや走破性、積載性などに優れたSUVです。

燃費性能はカタログ燃費でガソリン車15.2km/L、ハイブリッド車20.6km/L、実燃費で12.30km/Lからとなっています。ハイブリッド車はSUVの中でも燃費性能が高く、ユーザーの満足度も高いです。

RAV4に乗り始める際は、購入と合わせて、カーリースの利用も検討してみましょう。クルカであれば、月々定額でRAV4の新車に乗ることができます。RAV4の特徴や燃費性能をチェックして、ぜひ利用を検討してみてくださいね。