カーリースの審査基準とは?通過する人と落ちやすい人の特徴も解説!

カーリースの審査基準とは?通過する人と落ちやすい人の特徴も解説!

カーリースをしたいけど、審査が不安という方も多いのではないでしょうか。また、カーリースの審査はどんな基準や内容になっているのかも、実際に申し込む前には確認をしておきたいところです。

そこで一人でも多くの方が審査に通過してカーリースがご利用できるように、今回はカーリースの審査基準の特徴と審査に受かる人と落ちる人の違いについて解説をしていきます。

審査に通過しやすいおすすめのカーリース会社もご紹介をしていきますので合わせて参考にしてみてください。

カーリースの審査基準について

カーリースでは「年収・債務履歴・仕事内容・年齢・資産」が審査のポイントになります。

カーリースの審査の対象年齢は「20歳以上〜75歳以下」までで、20歳未満や76歳以上の方は対象外となります。これは未成年や高齢者になるとリース料の返済能力が低いと見なされるためです。

年収は一般的に申し込みができる基準として年収200万円以上というのが条件になります。

審査時の利用者の債務履歴については、各カーリース会社によっても異なりますが「JICC(日本信用情報機構)」や「CIC(クレジット・インフォメーション・センター)」が参照します。万が一、利用者側に過去3ヶ月以上の滞納履歴がある場合や任意整理・債務整理の経験がある場合は、カーリースの審査に通りにくくなってしまいます。

カーリースの審査に通過しやすい人と落ちる人の違い

カーリースの審査に通る人と落ちてしまう人にはどんな違いがあるのでしょうか。

ここで、審査に通りやすい人と落ちやすい人の特徴をそれぞれ表にまとめてみましたので、審査前に自分はどちらなのか不安がある人は是非参考にしてみてください。

通過しやすい人 落ちやすい人
年齢 20歳以上〜70歳未満 ・20歳未満の未成年や学生
・70歳以上の高齢者
職業 正社員や公務員 ・非正規社員
(派遣、アルバイト、パート、契約社員)
・個人事業主
年収 200万円以上を超えている 200万円に満たない
資産/財産 ・家財(土地、持ち家)がある
・自動車がある
・賃貸アパートやマンション住まい
債務履歴 クレカ、借金、ローン、公共料金などの
支払いの滞納がなく債務履歴が綺麗
・過去に自己破産などの債務整理をした
・クレジットカードがブラックリスト状態
・銀行ローンや消費者金融に借金がある
連帯保証人 保証人がいる 保証人がいない
その他 審査をする保証会社やカーリース会社の
グループ企業に勤めている
・公共料金やスマホ料金を滞納している
・審査の内容に嘘がある

上記の通りにカーリースの審査に通りやすい人には、「安定した仕事と収入、資産や財産の保有、綺麗な債務履歴」という特徴があります。つまり、審査を行う保証会社やリース会社があなたの情報を見た時にリース料金の返済能力が有る人として判断ができるかがポイントになります。

逆に審査に落ちやすい人の特徴としては、非正規雇用で勤めていて年収が200万円以下、過去に自己破産や債務整理の経験がある人が挙げられますが、上記の項目に該当するからといって必ずしも審査に落ちてしまうという訳ではありません。

例えば収入が200万円に満たない人だったとしても連帯保証人をしっかりと付けることで通過する可能性がありますので、あまり悲観的にならずに一つ一つ準備をして挑戦をしてみましょう。

もし審査に落ちてしまったときの対処法は?

もしも、カーリース審査に落ちてしまった場合には「保証人」を付けることで再び審査を受けた時に合格する可能性を高めることができ

この時の保証人は誰でもいいという訳ではなく、保証人は親族である方が審査には通る可能性が高くなります。

また、保証人自身が公務員や正社員のように安定した収入があることや年齢は75歳未満であると審査には通りやすくなるとも言われています。

再審査の際に保証人を付ける場合には、不動産の賃貸契約の時のようにカーリース会社から保証人宛に連絡が行く時もありますので、事前に本人には連絡があることを伝えて対応を依頼しておけば、話もスムーズに進めることができるでしょう。

審査を通過するためのポイント

カーリースの審査を通りやすくするためには、可能な限り審査基準・条件に満たしていることが重要になります。そしてもう一つ大事になるのが、1つのカーリース会社だけに審査を依頼するのではなく、複数のカーリース会社に並行して審査を依頼するということです。

カーリース会社によって審査基準が厳しいところと優しいところがあります。そのため、複数のカーリース会社に並行して審査を申し込むことで、審査に通過する可能性を少しでも高めることができます。

一番通りやすいのはどこ?各カーリース会社の審査基準と特徴を比較!

カーリースの審査基準はリース会社によっても異なりますが、どのカーリース会社の審査が一番優しくて通過しやすいのかは気になるところです。

ここでは、各カーリース会社の審査基準を比較しながらそれぞれの特徴もご紹介をしていきたいと思います。カーリースの審査を検討されている方は是非参考にしてみてください。

①クルカ

サービス名 新車リースクルカ
審査通過度 ★★★★★
審査機関 主に保証会社による審査
・アプラス(新生銀行系のクレジットカード)
・ジャックス(クレジットカード)
特徴 保証会社はディーラー系のオートローンも担当しているので、ブラックリストや未払いを多数していない限りは審査に落ちること少ない。特にジャックスはカーリース事業もしているので自社の利益という視点からも比較的に通りやすい。

②SmartDriveCars(スマートドライブカーズ)

サービス名 SmartDriveCars(スマートドライブカーズ)
審査通過度 ★★★★☆
審査機関 オリエントコーポレーションによる審査
特徴 公式サイトで「専業主婦の方やパート・アルバイトの方でもお申し込みいただけます」と記載している。定期的な収入があり、税金や携帯代の未払いがなければ審査に落ちることは少ないだろうと予想される。

③コスモスマートビークル

サービス名 コスモスマートビークル
審査通過度 ★★★★☆
審査基準 リース会社による審査
特徴 毎月の利用料をきちんと払えるかという視点でチェックが入るので、安定的な収入がある人が連帯保証人になれば申し込みできることが多い。審査会社のほとんどが関連のクレジットカード会社のため、クレジットカードを作成するときくらいの審査の難易度になっている。

④ORIXカーリース・オンライン

サービス名 ORIXカーリース・オンライン
審査通過度 ★★★★☆
審査基準 オリックス自動車独自の基準による審査
特徴 個人信用情報を確認される。業界トップクラスの管理台数を誇っている。厳しい審査なら137万を超える車両管理台数を保持できないので審査に落ちるケースは少ないと予想される。

⑤株式会社KINTO

サービス名 KINTO
審査通過度 ★★★☆☆
審査基準 保証会社およびKINTOによる審査
特徴 公式サイトでは「安定な収入がない場合でも審査申込みは可能」という表現に留めており、審査基準に関しては詳細を公開しておらず、学生が契約するのは難しいのではないかと予想される。親が契約者になり、使用者を学生に設定するのがスタンダート。

⑥マイカー賃貸カルモ

サービス名 定額カルモくん(マイカー賃貸カルモ)
審査通過度 ★★★☆☆
審査基準 オリックス自動車株式会社による審査
特徴 ORIXカーリース・オンラインを運営しているオリックス自動車から車両を仕入れているので審査難易度はやや低いと予想される。連帯保証人を付ければ学生や主婦、アルバイトでも契約できる可能性がある。

⑦NOREL

サービス名 NOREL
審査通過度 ★★★☆☆
審査基準 保証会社による審査
特徴 他社と比較してより多くの高級車を扱っているので社会的信用の高さを重視していると思われる。契約履行能力があるか、反社会勢力に属していないかという一般的なチェックをしている。

クルカは「アプラス」と「ジャックス」というクレジットカード会社が審査しており、審査基準はクレジットカードを作るくらい簡単だと予想されます。なので、カーリースに申込むならクルカの審査基準が最も優しくておすすめです。

一方で、「株式会社KINTO、マイカー賃貸カルモ、NOREL」に関しては情報はあまり出ておりませんでした。特に審査基準が優しくなるような要因もないため、難易度のランキングについては低めに設定をしております。

クルカは最も審査が優しくておすすめ!

前述でもご紹介をしたように、審査を通過しやすいカーリース会社としておすすめなのがクルカです。

クルカの審査は、新生銀行系クレジットカードの「アプラス」とクレジットカードの「ジャックス」という会社に依頼しています。

いずれもクレジットカード会社なので、無収入やブラックリストに載っているというケースを除いては審査に落ちることは滅多にありません

さらに連帯保証人がいると尚安心です。ネットからの申し込みだと連帯保証人を書く欄はありませんが、もし必要なら審査会社から「連帯保証人を付けることはできるか」と連絡が来ることがあります。その時にスムーズに対応できると審査を通過できる可能性が更に高まります。

未払いになっているものがいくつかあったりブラックリストに載っていると状況も違ってきますが、クルカの審査は低く審査に落ちることはほぼないと思って良いでしょう。

まとめ

今回はカーリースの審査基準の特徴と審査に通過しやすい人と落ちてしまう人の違いについてご紹介をさせていただきました。

カーリースの審査はスムーズに通過したいところですが、初めての利用だと無事に通過できるか不安な気持ちもあるかと思います。そんな時には是非「新車リース クルカ」を検討してみてください。

クルカの審査通過難易度は低く、ブラックリストや未払いを多数していない限りは審査に落ちること少ないです。メリットがたくさんあるので、多くの方々から選ばれている人気のカーリース会社です。

カーリースの審査では「職業、年齢、資産」など多項目に渡ってチェックされますが、終わってみると意外とあっさり審査が通ることが多いのです。最初は不安な気持ちもあるかもしれませんが、お気軽に是非一度お申し込みをしてみてください。