リースナブルの評判は?メリット・デメリットや口コミをご紹介!

リースナブルの評判は?メリット・デメリットや口コミをご紹介!

自動車を購入するには、頭金やローン費用、メンテナンス費用など、多くのお金がかかります。一方、カーリースなら月々の支払いのみで車に乗り始められるので、利用する方が増えています。カーリースサービスも多くあり、どのカーリースサービスを選べばよいか迷ってしまうでしょう。

そこで、今回はカーリースサービス「リースナブル」に注目して、利用するメリット・デメリットやユーザーの口コミなどをご紹介していきます。ぜひカーリースサービス選びでお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

リースナブルとは

リースナブル」は、愛知県を拠点に事業を展開している「株式会社三和サービス」が提供するカーリースサービス。公式パートナーとして、格闘家の魔裟斗さんを採用していることでも知られています。

カーリースだけでなくオート事業も幅広く展開しており、愛知県で基盤が築かれ、カーリースサービスの充実にもつながっています。

ディーラーとの繋がりを活かしたサポートやメーカー保証などが充実し、安心して利用できるおすすめ業者のひとつです。

会社名 株式会社三和サービス
設立 平成13年8月
代表 水野守道
資本金 1億円
従業員数 88名
電話番号 0120-064-581(全日10:00-19:00)
所在地 ▼東京オフィス
〒106-0032
東京都港区六本木5-16-50 六本木デュープレックスMs407▼本社オフィス
〒452-0011
愛知県清須市西枇杷島町城並3-1-3
主要取引先 (株)USS/(株)オークネット/(株)プロトコーポレーション/(株)リクルート/(株)オリコ/(株)セディナ/(株)ジャックス/プレミアファイナンス(株)/イオンプロダクトファイナンス(株)/三菱東京UFJ銀行/愛知銀行/大垣共立銀行/名古屋銀行/十六銀行/岐阜信用金庫/第三銀行/日本GE(株)/日本カーソリューションズ(株)/東京オートリース(株)/芙蓉オートリース(株)
事業内容 新車・中古車販売/注文販売/買取り/車検/修理・整備/鈑金・塗装/チューニング エアロパーツ/製造・販売/ドレスアップ/保険/リース/レンタカー/パーツ販売

リースナブルを利用するメリット

リースナブルは、充実のサポート・保証を含めて、他にも多くのメリットがあります。料金やプランなどのメリットを確認していきましょう。

リースナブルは月額リース料金が安い!

リースナブルのリース料金は、他社と比較して安いのが特徴です。ミニバン・SUV・セダンなら月額2万円~、軽自動車・コンパクトカーなら月額8,000円~で利用可能となっています。

例えば、スズキのハスラーにおいて、リースナブルは8,000円からであるのに対して、オリックスカーリースオンラインは19,360円からとなっており、料金が安いことがわかります。リースナブルの主な車種・料金を下記の表にまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

利用料金 車種
月額8,000円~ フィット・ムーブキャンバス・ウェイク・ミライース・デイズルークス・ハスラー・ワゴンR・トール・ルーミー
月額2万円~ ハイエース・レジアスエース・N-VAN・プロボックス・エブリイ・タウンエース・ハイゼットカーゴ・カローラツーリング・ライズ・ロッキー・RAV4・シエンタ・エクストレイル・エルグランド・ヴェゼル・ステップワゴン・オデッセイ・セレナ・プラド・ノア・CX-8・CX-5・ヴェルファイア・アルファード・ハリアー・ヴォクシー・C-HR・プリウス
月額3万円~ グランエース・ランドクルーザー
月額4万円~ クラウン

※上記以外の詳しい車種については「リースナブル取り扱い車種」へ

月額費用のみのコミコミ料金体系

リースナブルの月額料金は、表示価格のみのリース料金で、追加料金が加算されることはありません。

月額料金には、頭金をはじめとして、自動車税や登録料、自賠責保険などがコミコミなので、出費をおさえて自動車を利用できるのが魅力です。国産車のみですが、リース期間中の車検もすべて無料になります。ただし、任意保険については含まれていないため、自ら契約する必要があります。

ディーラーサポートとメーカー保証が充実していて安心!

リースナブルは、契約後のサポートが充実しています。

全国のディーラーやリースナブルにて完全サポートを提供しています。保証をディーラー保証と同じもので、メーカー保証も最大5年付帯しているので、安心して自動車に乗り始められます。

いつでも解約できて乗り換えラクラク!

カーリースサービスの中には中途解約できない場合も多いですが、リースナブルではいつでも解約可能です。

契約期間中に車種を乗り換えたくなったり、買取したくなったりしたときに、自由に解約できるので、様々なシーンで利用できます。タイミングは自由ですが、下取り額が残価を下回る場合は、差額の支払いが発生する点には注意が必要です。

月々の積み立てで残価を最大50万円保証

リースナブルの残価サポートサービスを利用すると、毎月3,000円を積み立てることで、最大50万円の残価支払いを保証します。

契約終了後に残価が残ってしまっても、保証分を支払いに充てられます。余った積み立て金は他のサービスに利用できるので、無駄になることはありません。さらに、24時間ロードサービスも付帯し、安心してカーリースを申し込めます。

契約満了後買取を選べば改造もできる

カーリースは購入ではなく利用する方法であり、契約終了後元の状態で返却するのが一般的です。

改造やカスタマイズをしたい人には本来向いていませんが、リースナブルではマイナス査定になる可能性があるものの、改造は許可されています。また、契約終了後買取を選ぶ場合は、問題なく改造・カスタマイズできます。費用をおさえて利用しつつ、改造・カスタマイズを楽しみたい方におすすめです。

リースナブルを利用するデメリット

リースナブルには、料金やサポート、乗り換えやすさなどメリットが多いものの、いくつかのデメリットも存在します。メリットだけに注目せず、デメリットも理解して、自分に合うカーリースかを見極めることが大切です。

リース期間は5年プランのみ

リースナブルでは、リース期間は一律5年に設定されています。

他社のカーリースでは、3年・5年・7年などの期間が用意されていることが多く、シーンに合わせて利用しやすいです。リースナブルは中途解約が自由にできるものの、残価や査定価格によっては支払いが発生する可能性があり、複数の契約期間から選べないのはデメリットです。

車種が限られている

リースナブルで提供しているのは、トヨタ・マツダ・日産・ホンダ・スズキ・ダイハツの6メーカー・47車種です。

全車種・全メーカーを取り扱っている業者もあるので、車種は限られていると言えるでしょう。愛知県ということもあり、トヨタの車種が多いのも特徴で、他メーカーの車種から選びたい方にとっては物足りないラインナップかもしれません。

オプションはプラン型で細かくカスタマイズしにくい

オプションは、車種ごとに「ベーシック・エコノミー・パーフェクト」といった3つのプランで提供されています。

プランによって月額料金が決定するので、必要なオプションだけを付ける使い方はできません。モニターやドライブレコーダーなどはプランとは別に追加できますが、細かくカスタマイズしたい人や必要なオプションだけ付けて節約したい人には、利用しにくいでしょう。

リースナブルに対する満足度の高い口コミ・いまいちな口コミ

実際にリースナブルを利用した人はどのような感想を持っているのでしょうか。

満足度の高い口コミと低い口コミをそれぞれ、いくつかピックアップしました。実際の声を参考に、リースナブルについてよりリアルに知っていきましょう。

リースナブルに対する満足度の高い口コミ

リースナブルには、満足度の高い口コミが多く寄せられています。いくつかの口コミをさっそくご紹介します。

  • 「リースナブルは豊富な車種から選ぶことができるので、サイトを見てワクワクがら選んだのを覚えています。費用も2万円で人気車を選ぶことができるので驚きました!オプションも付いてるし、リースナブルを使った中古車を買おうなんて思えなくなります。リース契約の審査もすぐに終わるので、思ったよりもスムーズに進みました。納車もかなり早くてびっくり!カーリース業界でも評判が良い理由が実際に使って良くわかりました。」
  • 「ムダなお金をかけたくないのでリースサービスを検討していたら、会社の同僚にリースナブルを勧められました。すべての料金が月額費用に含まれていて、節約したいと考えている私にピッタリのカーリースでした。色々と調べてみると、やっぱり今は車を所有しなければならない考えは古いですよね。ライフスタイルに合わせて別な車に乗り換えたり、いつでも解約ができる動きやすさも気に入って、リースナブルでコンパクトカーの契約を決めました。」

参考:https://twun61.com/shop/leasonable-reviews

リースナブルの魅力である安いリース料金は、多くのユーザーの評価を集めています。審査の早さやスピーディーな納車も特徴で、利用したいときにスムーズに車に乗り始められるカーリースサービスです。

また、ライフスタイルに合わせて乗り換えたい方には、いつでも解約できるシステムも支持されています。動きやすいシステムで、快適に車を利用できたり、色々な車種でのドライブを楽しめたりするなど、ユーザー目線のカーリースサービスであることがわかります。

リースナブルに対する満足度がいまいちな口コミ

ほとんどの口コミが満足度の高いものでしたが、一部満足度の低い口コミも見受けられました。

  • 「全部おまかせで済むと思っていたら、任意保険は自分で加入しなきゃいけないって面倒でしょ。その辺りも全部リース会社の方でやってほしい。」
  • 「狙っていた車種が1ヶ月と少し待つ必要があった…2週間と聞いていたけど、思ったよりも期間が長くてがっかり。人気機種なんだからもっと在庫揃えておいてよ。」

参考:https://twun61.com/shop/leasonable-reviews

コミコミの料金体系が魅力のリースナブルですが、任意保険は含まれていません。別途加入が必要なので、手続きや費用を面倒に感じる口コミもありました。リースナブルに限らず、任意保険を含んでいないカーリースはあり、割り切って利用する必要があるでしょう。

また、車種によってはすぐに利用できないおそれもあります。乗りたい車種がないと、やはり満足度は下がってしまいます。車種の人気による部分もあるので、必ずしも希望の車種を手に入れられないことや待つこともあると理解し、複数の候補を考えておくようにしましょう。

リースナブルはこんな人におすすめ!

リースナブルのメリット・デメリットや口コミを参考にして、おすすめしたい人をピックアップしました。リースナブルが自分に合うか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

①好きなタイミングで車を乗り換えたい人

リースナブルでは、リース契約をいつでも解約できるので、好きなタイミングで車を乗り換えたい人におすすめです。

色々な車種に乗りたい人、数年単位で乗り換えたい人であれば、飽きずに車を楽しめます。また、急な転勤や単身赴任などがあっても対応しやすいです。ライフスタイルの変化に合わせた乗り換えにも対応しています。

②車の改造を楽しみたい人

改造できないカーリースも多い中、リースナブルでは改造・カスタマイズができます。

契約終了後に買取を選べば査定価格に影響されることもないので、自由に改造を楽しめます。買取の決心がつくまでは改造せず、気持ちが決まったら改造をして買取を選ぶという選択も可能です。

③安心してカーリースを利用したい人

保証など安心感を重視して選びたい人にも、リースナブルがおすすめです。

ディーラー同様の保証とメーカー保証によって、万が一のトラブルが合っても安心のサポートが受けられます。安心してカーリースを利用したい人は、ぜひリースナブルを選んでみましょう。

まとめ

今回はカーリースサービス「リースナブル」について、メリット・デメリットや口コミなどをご紹介しました。

リースナブルの魅力は、他社よりも安いリース料金や自由にできる解約、安心の保証などがあります。費用をおさえて利用したい人やライフスタイルに合わせて乗り換えたい人などにおすすめです。

一方で、5年リースのみであることやオプションをカスタマイズしにくいことはデメリットでしょう。満足度の高い口コミ・低い口コミやおすすめしたい人も参考にし、リースナブルでのカーリースを検討してみてくださいね。