出光昭和のらく楽リースオートフラット!気になる評判も調査解説

出光昭和のらく楽リースオートフラット!気になる評判も調査解説

皆さんは、カーリースを利用したことはありますか?カーリースのメリットの話は聞いたことがあるけれど、どのカーリースが良いか分からないという方も多いかもしれません。

そこで、今回はカーリースサービス「らく楽リース オートフラット」について、利用する場合のメリット・デメリットやユーザーの口コミなどをご紹介します。どのカーリースが良いか悩んでいる方は、ぜひご参考にしてみてください。

出光昭和シェル(出光興産株式会社)について

らく楽リース オートフラット」を提供しているのは、出光昭和シェル(出光興産株式会社)です。

私たちに一番身近なものだと、ガソリンスタンドを運営しており、出光SSやシェルSSなどがあります。その他に住宅用太陽光発電システムなどの太陽光発電のエネルギー資源も取り扱っています。

出光昭和シェル(出光興産株式会社)の創業は1911年と約110年以上も続く大手企業なので、安定感は抜群です。

カーリースは年単位の長期契約で車をリースするため、経営面からも信頼のおける業者を利用したいものです。その点、この「らく楽リース オートフラット」が出光昭和シェル(出光興産株式会社)が提供をしておりますので、安心してカーリースを利用できるでしょう。

出光昭和シェル(出光興産株式会社)の会社概要

商号 出光興産株式会社
トレードネーム 出光昭和シェル
本社所在地 帝劇本社 〒100-8321 東京都千代田区丸の内三丁目1番1号
代表取締役社長 木藤 俊一
設立年月日 1940年3月30日(創業1911年6月20日)
資本金 1,683億円
売上高 6.1兆円
決算期 3月31日

らく楽リース オートフラットの特徴

ここでは、らく楽リース オートフラットの3つの特徴についてご紹介していきます。

①毎月定額の支払いが満了まで変わらない

らく楽リース オートフラットは、毎月の支払額は契約満了までずっと定額です。

車を所有していたら、車検や自動車税、保険料の支払いなど月によって高額の出費が必要になることもあります。

しかし、らく楽リース オートフラットを利用すれば、毎月の支払額が変わらないので、突然の出費に悩むこともないので、安心して利用し続けることができます。

②自動車に必要な車検、税金などの費用込みの料金!

らく楽リース オートフラットは、自動車の車検費用や税金などは全て込みの料金です。追月々リース料金の支払いをするだけでOKなのが魅力です。

契約プランは3つあり、メンテナンス有無や使い方などに合わせて自分に合ったプランを選択することができます。

③残価設定が低いのが魅力!

らく楽リース オートフラットは、契約満了時の下取り価格を「残価」として設定しています。残価を設定することで、月々の支払額を減らせるのが魅力がですが、さらにその残価が低いことがメリットとなっています。

カーリース業者を選ぶ上で、この残価の設定が重要なポイントになりますので、ご説明します。

そもそも残価とは?

残価とは、契約満了時に発生するもので、契約時に設定した残価と車両売却額の差額の部分を支払う必要があります。残価と車両売却額との差が少なければ契約満了時に支払う金額が少なくて済むのです。

カーリースの会社によっては、月々の支払いが少なくても、残価を高く設定していて、契約満了時に高額の請求があるというケースもあるため、注意が必要です。その点で、「らく楽リース オートフラット」残価を低めに設定しているので、大きなメリットになっています。

オートフラットの契約プランについて

らく楽リース オートフラットでは、「フルメンテプラン」「マイメンテプラン」「メンテなしプラン」の3つの契約プランから選ぶことができます。

それぞれの違いについて下記の比較表でまとめてみましたので見ていきましょう。

3つの契約プランの比較表

補償内容 フルメンテプラン マイメンテプラン メンテなしプラン
  • 車両代金
  • 登録諸費用
  • 自動車税環境性能割自動車税種別割
  • 重量税
  • 自賠責保険
×
【メンテナンス項目】

  • 車検整備
  • 法定点検
  • 定期点検
  • エンジンオイル
  • オイルエレメント
  • ブレーキオイル
×
  • タイヤ
  • バッテリー
  • ブレーキパッド
  • ワイパーゴム
  • エアコンフィルタ
  • その他の消耗品
  • 故障修理
  • 代車
× ×

3つのなかでも、特におすすめのプランは「フルメンテプラン」です。全てお任せできるので、手軽にリースを利用することができます。

特に、故障修理や台車などにも対応してもらえるので、万が一事故の場合でも安心です。車両代金や重量税の他にも、メンテナンス項目も参考にしてプランを選んでみてください。

らく楽リース オートフラットのCMが話題!出演女優は誰?

らく楽リース オートフラットのCMを見かけたことはありますか?実は、今ネット上でも話題になっています。

「この2台の新車、どこが違うかわかりますか?」という、問いかけから始まるこちらのCMは、全く同じ新車なのに、車検、税金、メンテナンスの金額込みで定額であるカーリースの良さを表現したものとなっています。今まで、カーリースを利用したことがない方も、ハッとするような内容だったのではないでしょうか。

出演女優は、奏羽茜(そうあかね)さんという方で、映画やドラマ、雑誌のモデルさんとして活躍されていて、透明感があって明るい表情が魅力的です。カーリースの良さの説得力が増すようなキャスティングになっていますね。

らく楽リース オートフラットの取り扱い車種を紹介

先述の通り、らく楽リース オートフラットでは、国選全車種から好きな車を選べるようになっています。その中でも特に人気の高い順にランキングでご紹介します。

【軽自動車】人気車種ランキング)
※2020年8月時点

ランキング 車種 月額 最高燃費
1位 ホンダ N BOX 21,780円~ 27.0km/L
2位 スズキ エブリイバン 17,050円~ 19.6km/L
3位 ダイハツ タント 21,670円~ 27.2km/L
4位 スズキ ハスラー 22.440円~ 30.4km/L
5位 スズキ スペーシアカスタム 24,860円~ 28.2km/L

参考:「らく楽リース オートリース公式サイト

軽自動車のランキングでは、最高燃費と月額のバランスの良い車種がランクインしている傾向です。軽自動車のカーリースを利用すると、月々20,000円程度で車に乗ることができます。

普通に新車を購入した場合と比較すると、月々支払う金額の差は大きいので、カーリースのメリットを感じられるはずです。

【普通車(軽自動車以外)】人気車種ランキング)
※2020年8月時点

ランキング 車種 月額 最高燃費
1位 トヨタ ライズ 28,160円~ 23.4km/L
2位 トヨタ ヤリス 24,750円~
3位 トヨタ アルファード 50,710円~ 19.2km/L
4位 トヨタ シエンタ 31.240円~ 28.8km/L
5位 トヨタ ハリアー 41,910円~ 27.4km/L

参考:「らく楽リース オートリース公式サイト

普通車のランキングではトヨタ車が上位を占める結果となっています。普通車もローンや保険料などの支払いを考えると、月額が安いと感じられるのではないでしょうか。

また、注目すべきは「燃費」です。少し前と比較すると、普通車の最高燃費の水準は上がっています。今お乗りの車の燃費が気になる場合には、車の買い替えの前にカーリースを検討してみるのも良いかもしれません。月々のガソリン代を含めた支払金額が大きく変わるはずです。

らく楽リース オートフラットの走行距離はどのくらい?

らく楽リース オートフラット契約時の月間予定走行距離の上限は「2,500km」と決められています。ただし、マイメンテプランでは、「1,500km」が上限なので利用する際には注意が必要です。

ただし、通勤や買い物などで使用する場合に、上限の2.500km(1,500km)までは利用しないという方が多いのではないでしょうか。もちろん、長距離で利用したいと考えている方は前もって距離を確認しておく必要があります。念のため、今お乗りの車の走行距離や、走行予定の距離などを計算しておきましょう。

らく楽リース オートフラットの審査内容!通過は甘い?

らく楽リース オートフラットの審査は、収入、仕事、支払い計画、信用情報の確認から総合的に判断されます。審査の甘さは一般的なカーリースと同等といえるのではないでしょうか。

まず、収入面では、リース契約中の長期間に渡るため、借主に支払い能力があるかを確認します。収入とつながる仕事面では、雇用形態の確認をするので正社員や長期間勤務している人の方が審査に通りやすいのです。

また、主婦や未成年、アルバイトの場合でも審査は可能ですが、連帯保証人が必要となる場合があります。

支払い計画では、自分のローン状況が審査されます。住宅ローンやマイカーローンだけでなく、クレジットカードの支払いやキャッシングの利用残高などを含めて、月々の支払いに無理がないかを審査されます。

信用情報の確認が、クレジットカードを作る場合と同様で、信用情報機関で確認を取り、過去にローンの支払い遅れや債務整理の履歴がある場合は、審査に影響する可能性が高いです。

らく楽リース オートフラットのメリット・デメリット

カーリースの中でも、らく楽リース オートフラットにどのようなメリットやデメリットがあるのかをあらかじめ確認しておきましょう。

らく楽リース オートフラットのメリットとは?

「らく楽リース オートフラット」の特徴は、カーリース対応の車種が「国産全車種」という部分が大きいでしょう。

他社の格安リース会社は、一部の軽自動車しかリースできない場合もあります。その点からも、好きな車をリースすることができるのは大きなメリットといえるでしょう。

契約期間も3年と他社と比べて短めに設定できるので、自由度が高いの魅力です。最短で3年度ごとに車を乗り換えることができるので、3年ごとに新しい車種に乗り換えることもできます。

さらに残価についても「らく楽リース オートフラット」は良心的です。リース後の残価について、中古車相場よりも低めに設定してくれる仕組みになっているので、残価が低く設定されています。さらに、見積もりの段階からお客様に明示してくれるので安心です。

らく楽リースと一般的なカーリース業者との比較表

らく楽リース オートフラット 一般的な格安カーリース
車種 国産全車種 一部の軽自動車
契約期間 3年~7年 7年~9年
ボーナス加算 なし(ありも可能) 年2回
残価 中古車相場よりも低めに設定 中古車相場よりも高めに設定
メンテナンス 手厚い 限定的

らく楽リース オートフラットのデメリットとは?

らく楽リース オートフラットは、一般的なカーリースを比較して、デメリットは少ない傾向にありますが、契約年数の途中で解約をした場合には違約金が発生します。

また、契約プランによっては、重量税や自賠責保険が別料金となってしまうため、プラン選びを慎重に行う必要があるでしょう。

らく楽リース オートフラットの評判や口コミまとめ

らく楽リース オートフラットの評判や口コミも確認しておきましょう。リアルな声から分かることがあります。

らく楽リース オートフラットの良い評判

良い評判・口コミでは、月々の負担が軽くなったという話のほかに、出光のガソリンが割引になる部分に魅力を感じている人が多いようです。

また、スマホで簡単に契約ができることで、手軽に契約できるのに便利さを感じている方もいます。ガソリンスタンドの会社として認知度が高い会社ということで、サービスやメンテナンスに信頼感をもって契約されている方が多いようです。

  • ガソリン代も安くなります。新車を購入しようと考えていましたが、住宅ローンの負担が大きかったので、毎月の金額が明確なカーリースを利用することにしました。オートフラットは出光グループなので、ガソリン代が安くなる点がいいなと思い、そこに決めました。
  • スマホで簡単に契約できるのが便利。カーリースを利用するのは初めてでしたが、ガソリンスタンドでおなじみの出光がおこなっているカーリースなら信頼できると思い、利用を決めました。
  • 本当に便利です。車のリースは初めてでしたが、月々の使用料を払うだけなので助かります。メンテナンスは完璧だし、予算に応じてプランを選べるところも大きな魅力です。

参考:「みん評

らく楽リース オートフラットいまいちな評判

悪い評判・口コミはほとんど見つからず、残価設定を低めにしていることで、月々に支払額が高い部分が上げられていました。ただし、契約満了時には、残価設定の低さの効果を感じられるので、結果的にはメリットにつながっているのではないでしょうか。

  • ガソリン代が値引きされるのは嬉しい!残価が低めに設定されている分、月々の支払金額は少し高めです。メンテなしのプランが一番安いですが、手間や時間を考えるとメンテありのプランのほうがお得だと感じています。オプションをなるべく最低限にすることで料金を抑えました。

参考:「みん評

まとめ

今回は「らく楽リース オートフラット」についてご紹介をさせていただきました。

らく楽リース オートフラットは、数あるカーリース業者の中でも認知度の高い会社が運営するサービスという信頼感があります。口コミの評判も良いため、初めてカーリース を利用するという方にもおすすめです。

また、国産車全車種対応なのも大きな魅力といえるでしょう。カーリースをはじめたいという方はぜひ、参考にしてみてくださいね。