リボーンカーリースの口コミや評判は?料金プランや加盟店も解説!

リボーンカーリースの口コミや評判は?料金プランや加盟店も解説!

「車を持つ」から「車を賢く利用する」という考え方が注目を集めており、様々なカーリースサービスが登場しています。リボーンカーリースもその一つで、車を持つ負担を減らして、誰にでも利用できるカーリースを提供しています。

今回は、リボーンカーリースについて、特徴や加盟店、取り扱い車種、メリット・デメリットなどを詳しく解説していきます。評判や口コミもご紹介するので、カーリース選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

リボーンカーリースの特徴

カーリースサービスは数多くありますが、それぞれに特色があります。では、リボーンカーリースにはどのような特徴があるのでしょうか?

ここでは、リボーンカーリースの主な3つの特徴をご紹介していきます。

中古車をベースにした車を提供

リボーンカーリースというサービス名には、リボーン(生まれ変わり)という意味が込められています。

環境保全・資源の有効活用を目指しており、純正のリサイクルパーツを使用した中古車を提供しているのです。まだまだ活躍できる中古車なので、性能に影響が出ることなく快適なカーライフを楽しみながら、環境にも配慮することができます。

リース料金に諸経費がコミコミ

中古車をベースにしていることもあって、リース料金は1日あたり数百円のお得な料金設定です。さらにリース料金には、自動車税・重量税・印紙税・自賠責保険といった法定費用、整備費用、車輌使用料がすべて含まれています。

「車にかかる費用を抑えたい」「通勤や生活の足に安く車を利用したい」といったユーザーのニーズに応えてくれます。

取り扱い車種が豊富

取り扱い車種は、メーカーを問わずラインナップされています。軽自動車やコンパクトカー、ファミリーカー、カスタムカーなどが揃っているので、利用しやすい料金でお好みの車を選べるのも嬉しいポイントです。

リボーンカーリースの加盟店

リボーンカーリースは、全国各地にある加盟店でサービスを提供しています。北海道エリア、東北エリアなど、エリアごとに加盟店を確認してみましょう。

エリア 加盟店
北海道エリア ・石上車輌株式会社 月寒店
・石上車輌株式会社 札幌美しが丘店
・有限会社オカダオートパーツ 帯広店
・株式会社 高橋商会 釧路店
東北エリア ・株式会社Mogee 名取店
・株式会社永田プロダクツ 仙台店
・株式会社永田プロダクツ 山形店
・株式会社永田プロダクツ 酒田店
・株式会社デック いわき店
・有限会社 エッセンシャル企画 郡山田村店
・株式会社 福島リパーツ 郡山安積店
関東エリア ・株式会社テラダパーツ 甲府店
中部エリア ・株式会社テラダパーツ 飯田店
東海エリア ・株式会社テラダパーツ 刈谷店
・株式会社 カーグリーコマゼン ビンゴガレージ 名古屋飛鳥店
・有限会社岡野自動車商会 伊勢・松阪店
・株式会社三重パーツ 鈴鹿店
四国エリア ・野崎自動車リース株式会社 高松店
・有限会社オートパーツ新居浜 新居浜店

リボーンカーリースの取り扱い車種

リボーンカーリースでは、軽自動車からコンパクトカー、セダンなど様々な車種を取り扱っています。プランごとに主な車種をまとめましたので、お目当ての車種があるか探してみましょう。

プラン 車種
安心LIFE オッティ、ミラバン、ekワゴン、ジムニー、ミラ、エブリィ、エッセ、サンバー、アルトラパン、ワゴンR、タント、ムーブ ラテ、キャリィ、ライフ、ムーヴコンテ、ノート、アルト、ミライース、タントカスタム、R2、バモス、ルークス、ザッツ、アルトバン、MRワゴン、ミラジーノ、ミニキャブ、アクティバン、モコ、プレオ、ミラアヴィ、トッポBJ、ハイゼットトラック、サンバートラック、アトレーなど
快適LIFE MR-S、プラッツ、フリード、ekワゴン、カローラフィールダー、ジューク、パッソ、マーチ、デミオ、タウンエーストラック、ポロ、スペイド、キューブ、ラクティス、プロボックスバン、ADバン、パートナー、フィット、ソリオ、ヴォクシー、ノア、インサイト、ティーダ、ラウム、シエンタ、スイフト、シビック、エッセ、ストリーム、オーリス、ヴィッツ、アクア、ジューク、ルークスなど
満足LIFE セレナ、プリウス、バネット、アクア、ステップワゴン、ヴォクシー、ノア、タウンエースノア、キャンター、デュトロ、ダイナ、フィット、シエンタ、キャラバン、プレマシー、SAI、インサイト、フリード、タイタンダッシュ、エルフ、ハイエース、ボンゴプロー二ィ、バネット

リボーンカーリースの料金プラン

リボーンカーリースの料金プランは、「安心LIFE」「快適LIFE」「満足LIFE」の3つです。それぞれのプランには、自動車税、重量税、印紙代、自賠責保険、整備費用、車両使用料が含まれています。

どのプランも1日換算で1,000円以下なので、とてもリーズナブルです。なお、初回登録等手続き費用として「軽自動車15,000円(税別)、普通自動車22,000円(税別)」が別途必要になります。

プラン 月々のリース料金 車種ラインナップ
安心LIFE 15,000円~(税別) 軽自動車中心
快適LIFE 21,000円~(税別) コンパクトカー中心
満足LIFE 27,000円~(税別) ファミリーカー、カスタムカー中心

リボーンカーリースの利用方法

リボーンカーリースは、料金がお得なだけでなく、利用方法も簡単で利用しやすくなっています。問い合わせはもちろん、来店して車を選んだり、見積もりをとったりすることも可能です。下記の利用方法の流れをチェックしてみてくださいね。

  1. 各店舗のリースカーから車種を選ぶ
  2. 各店舗に問い合わせする
  3. 必要書類を準備し申し込む
  4. 任意保険に加入する
  5. 店頭で車を引き渡し

リボーンカーリースのメリット、デメリット

リボーンカーリースの特徴や取り扱い車種をおさえたところで、メリット・デメリットを見ていきましょう。他社より優れている点もあれば、少々物足りない点もあるので、両方を理解した上で利用を検討することが大切です。

リボーンカーリースのメリット

リボーンカーリースのメリットは以下の3つがあります。

月単位で利用できる

他社のカーリースサービスでは、1~9年の間で年単位の契約のことが多いです。長期間に渡って利用するかわからないときは、契約を決めにくいでしょう。

リボーンカーリースは、月単位で利用できるのがメリットです。車が必要な期間を細かく設定できるので、様々なシーンでカーリースを活用できます。例えば、短期間の転勤、営業車の用意、新車購入のつなぎ、修理中の代車などに便利です。

お財布に優しい料金で利用できる

諸経費が含まれている料金プランは、月15,000円からお得に利用することができます。契約延長手数料もかからず、思わぬ追加料金も発生しません。車の購入が難しい学生の方や維持費用を抑えたいセカンドカーなどに利用しやすい料金設定がうれしいメリットです。

走行距離制限が設定されていない

リボーンカーリースでは、提供車種に走行距離制限を設定していません。他社では月々の走行距離に制限がある場合が多いので、好きなだけ乗るのは難しいです。リボーンカーリースなら、通勤やショッピングだけでなく、ドライブやレジャー、アウトドアなどに車をフル活用することができます。

リボーンカーリースのデメリット

リボーンカーリースのデメリットは以下の2つです。

加盟店のエリア・数が限られている

リボーンカーリースのデメリットは、加盟店のエリアや数が限られていることです。

北海道・東北・関東・中部・東海・四国エリアに加盟店があるものの、エリア全域に加盟店があるわけではなく、加盟店がない地域もあります。車選びや引き渡しに時間や手間がかかることはもちろん、加盟店が遠くてそもそも利用できない場合もあるでしょう。

新車に乗りたい人には向かない

リボーンカーリースは、環境への配慮から中古車を中心に提供しています。純正リサイクルパーツを使用しているものの、新車には状態で劣るでしょう。セカンドカーなどに新車を使いたいという方には向いていません。

リボーンカーリースの評判や口コミ

リボーンカーリースの評判・口コミを見てみると、良い評判・口コミが多く、ネガティブな評判・口コミはほとんどありませんでした。

良い評判・口コミには、月単位で利用できる使いやすさや諸経費が含まれたリーズナブルなリース料金などに対するポジティブな声が多くあります。ファミリーカーや営業車、転勤先での移動手段など様々なシーンで利用されているカーリースです。

  • 「走行距離の制限は営業活動に支障が出る可能性があります。紹介されたリボーン・カーリースは契約が一ヶ月単位であるのでいつでも解約できます。また走行距離の制限もないので、遠距離のお客様のところへも気兼ねなく訪問することが出来ることは営業活動をする上ではこの上ない味方となってくれます。」
  • 「なんといっても月単位での契約なので、急な移動の辞令が出てもスムーズに解約手続き出来るところがグッド。また車検や税金の費用負担がないので助かります。転勤族にはこの上ない味方ですね。」
  • 「主に通勤車として使用しています。家族用としてワゴン車を所有していますが、通勤に使用するには燃費を考えれば不経済であり、また後々のリセールを考えるとあまり走行距離を伸ばしたくありません。そこで通勤用として燃費の良い軽自動車を利用させて貰っています。目的により使い分けることも経済効果は高いと思います。」

参考:リボーンカーリース公式サイト

まとめ

今回はリボーンカーリースについて、特徴や料金プラン、取り扱い車種などを詳しくご紹介しました。

リボーンカーリースは、中古車を中心に取り扱う業者で、月単位での契約や走行距離無制限、諸経費が含まれた料金プランなどが特徴的です。一方で、新車の取り扱いがないことはデメリットなので、新車に乗りたい方には向きません。

主な取り扱い車種や料金プラン、利用方法などを参考にして、リボーンカーリースの利用を検討してみましょう。