ジョイカルの次世代ローン「乗れMAX」とは?従来の審査との違いや注意点をご紹介

ジョイカルの次世代ローン「乗れMAX」とは?従来の審査との違いや注意点をご紹介

ジョイカルは「車を買うなら買い方選べるジョイカル」でキャッチフレーズで、幅広い自動車関連事業を展開している企業です。

主に自分に合った車を買い方ができるサービスやカーリースサービスなどを運営していますが、その中でも特に注目したいのが、ローン審査の基準を低く設定した「乗れMAX」です。

今回は、ジョイカルの次世代ローン「乗れMAX」の概要や従来の審査との違いなどをご紹介します。ジョイカルが提供しているサービスもご紹介するので、自動車購入やカーリース利用を検討している方はぜひ参考にしてみましょう。

ジョイカルとは

ジョイカルは、「カーライフをもっと楽しく便利に」をモットーに、車に関わる事業を幅広く展開しています。「ジョイカル三現主義」を軸に、車文化の創造を実現する企業です。ジョイカル三現主義は以下の3つとなっています。

  1. 自動車整備工場の未来の「現場」を創る
  2. 多くのお客様の満足の「現物」を創る
  3. すべての人の笑顔の「現実」を創る

三現主義を実現するために、新車販売事業・車検サポート事業・サービス開発事業・海外事業といった4つの事業に取り組んでいます。それぞれのサービス内容を下記の表で確認してみましょう。

新車販売事業 ハーフマックス 新車を半額で購入できるサービス
セブンマックス 新車に月1万円で乗れるサービス
車検サポート事業 車検サプリ 自動車整備工場の車検ビジネスをサポート
コールサービス 車検や点検時期の悩みをコールセンターでサポート
乗り換え車検 乗り換えによって車検を半額にするサービス
サービス開発事業 乗れMAX IoTを活用した新たな自動車ローン
海外事業 海外人材の育成 ミャンマーにおける海外人材の育成を支援
カーリサーチ ミャンマーへの自動車情報誌の定期発行

ユーザーに直接関わりのある新車販売事業や車検サポート事業に注目しがちです。事業内容を詳しく見てみると、自動車整備工場へのサポートや海外人材の育成など、広い視野で車文化の創出を目指していることがわかります。

ジョイカルの販売店は、2020年2月1日時点で店舗数526店を達成しています。北海道から沖縄まで店舗があり、全国の車に関わる人たちをサポートしているのです。販売店はジョイカルHPに記載されているので、ジョイカルの利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

ローン審査に通りにくい人にも嬉しい「乗れMAX」を提供

ローン審査に通らないと、車のローン購入やカーリース利用が難しくなります。ローン審査に不安を感じている方には、ジョイカルの「乗れMAX」がおすすめです。IoTを活用することで幅広いユーザーに利用できる仕組みを実現しています。「乗れMAX」の概要や従来のローン審査との違い、向いている人を見ていきましょう。

乗れMAXとは

自動車ローンを組むためには、ローン審査に通らなければなりません。ローン会社の立場から見ると、間違いなく支払ってもらうために、利用者の返済能力をしっかり見極める必要があります。

また、ローン審査に通ったとしても、返済が行われずに貸し倒れになるおそれも考えられます。そのような場合に、車を回収できれば良いものの、基本的に遠隔制御はできないので、貸し倒れが起きないように厳しく審査を行います。

貸し倒れのリスクを予防したり、支払いを促したりできる仕組みがジョイカルの「乗れMAX」です。MCCSという遠隔制御デバイスを利用することによって、未払いが起きている車を止め、支払いを促します。最悪の場合、回収することも可能です。

能動的に貸し倒れを防止できるようになり、審査基準を低く設定しています。ローン審査に不安を抱えている人でも車を利用しやすくなる、これまでにはない自動車ローンです。

従来のローン審査との違い

従来のローン審査は、自動車ローンの利用を申し込み、ローン会社などファイナンス企業によって審査が行われます。

審査の結果によって、車両提供ができるまたはできない場合に分かれます。貸し倒れが起きないように厳しく審査するので、収入が安定していないなどと判断されると、自動車ローンを利用できません。

一方、「乗れMAX」では、利用者がジョイカル・ファイナンス企業に利用を申し込みます。MCCSを取り付けることや搭載条件を利用者に伝え、車両を提供するという流れです。従来の審査よりもハードルが低くなるので、多くの方が車両を利用しやすい自動車ローンになっています。

乗れMAXを利用する上での注意点

乗れMAXは特殊なデバイスを取り付けることによる自動車ローンなので、取り付け費用や取り扱いなどに注意が必要です。

MCCSを取り付けるためには、ハードウェア設置費用として税別5万円がかかります。また、利用者自身で取り付け・取り外しができない点も理解しておきましょう。

また、乗れMAXを取り扱っている店舗は全店ではなく、一部店舗となります。取り扱い車種も限られているので、下記の表で乗れMAX対象の車種を確認しておきましょう。

メーカー 車種
スズキ アルト・ワゴンR・スペーシア・スペーシアカスタム・エブリーバン
ホンダ N-BOX・N-BOX カスタム
ダイハツ ミラe:s・ムーヴ・タント・タントカスタム・ハイゼットカーゴ

ジョイカルが提供する新車販売サービス

ジョイカルでは、自動車購入やカーリースサービスを提供し、車に乗りたいユーザーの幅広いニーズに応えています。乗れMAXと合わせて、それぞれのサービス内容についてもおさえていきましょう。

ハーフマックス

ジョイカルのハーフマックスは、新車を半額で購入できるサービスです。

主な仕組みは、車両価格の半額を後回しにし、残った車両価格の半額をローン支払いするという形になっています。200万円の車種であれば、半額の100万円を3年ローンで支払い、3年後に後回しにしていた半額の取り扱いを決定します。

新たにローンで支払うことや一括で支払うことを選択できるので、家計に合わせた柔軟な取り扱いが可能です。ローン支払いで気になる利息ですが、ハーフマックスの場合は保留した半額の車両価格には利息がかかりません。

保留分をローン支払いしたとしても50%カット、一括支払いならば75%カットでき、お得に新車を購入できるのが魅力です。また、車種は全メーカー・全車種を取り扱っています。トヨタやホンダ、スバルなどから好きな車種を選ぶことができます。

一見、カーリースサービスのように見えますが、あくまで新車購入サービスです。リースで必要になる車の返却やカスタマイズのしにくさなどはないので、お得に車を手に入れ、好きなように利用することができます。

セブンマックス

セブンマックスは、月々定額料金で車に乗ることができるカーリースサービスです。

定額料金には、車検基本工賃・自動車重量税・自賠責保険・自動車税・オイル交換・登録時諸費用が含まれているので、月々料金の他に余計な出費が出ないようになっています。8千円コース・1万円コース・1.3万円コースの3つがあり、他社のカーリースに比べても非常に安価です。

基本的に7年契約のサービスですが、契約満了後の選択肢が豊富に用意されています。そのまま乗り続けることもできれば、買取や乗り換え、返却も可能です。7年後のライフスタイルに合わせて柔軟に車を取り扱うことができます。

充実したメンテナンス・オプションも特徴です。セブンマックス専用のメンテナンスパック「まごころパック」では、月々2,500円で幅広いメンテナンスサービスを利用できます。車に詳しくない方や維持に手間をかけたくない方も気軽に使えるのがうれしいポイントです。

オプションは、月々2,000円の「えんじょいパック」で利用できます。カーナビやETCなどを単品からでもつけられるので、乗りやすいようにアレンジ可能です。メンテナンス・オプションの詳細は下記の表で確認してみてください。

オプション 月額料金 サービス内容
まごころパック
(メンテナンスパック)
2,500円 定期点検・エレメント交換・バッテリー・タイヤ・ブレーキオイル・ブレーキパッド・エアエレメント・エアコンフィルタ・ATF・プラグ・ファンベルト・クーラーベルト・ワイパー・ウォッシャー液補充 など
えんじょいパック
(オプションパック)
2,000円 カーナビ・ETC・ボディコーティング・ステレオ・ドライブレコーダー・希望ナンバー など

業界も注目している新車カーリースサービス「クルカ」を展開中

今ジョイカルでは、業界からも注目をされている「新車リース クルカ」という新車のカーリースサービスを展開しています。各税金や保険などの諸経費がコミコミになった定額料金で、人気車種の新車を提供しています。クルカの特徴は、最低価格保証と短期リースの2つです。

国内外で培ったネットワーク・ノウハウを活かし、他社のカーリースよりも残価を多く設定し、最低価格保証のリース料金を実現しました。ネットで手続きできることによって、コストカットも行い、リース料金の安さに還元しています。

また、リース期間は最短1年から3年の短期リースです。故障リスクや契約リスクを心配せずに利用することができます。常に新型の新車に乗れることやお試しで利用しやすいことも魅力です。

まとめ

今回は、ジョイカルで提供している次世代ローン「乗れMAX」についてご紹介しました。GPS機能を搭載したデバイスによって車の回収を可能にし、ローン審査の収入基準を引き下げ、より多くのユーザーに車を利用してもらえるローンを実現しています。

ローン審査が不安な方でも、通勤・通学や社用車などに車を使いやすくなります。カーリースの利用を検討しているなら、新車リース クルカもチェックしてみてください。審査がネックになっている方は、ぜひジョイカルの「乗れMAX」を利用してみましょう。