今人気のおすすめコンパクトカー10選!選び方やポイントも徹底解説

今人気のおすすめコンパクトカー10選!選び方やポイントも徹底解説

コンパクトカーは、乗用車でありながら、コンパクトなサイズでちょうど良く人気の高い車のタイプです。様々なメーカーから、多くのコンパクトカーが販売されているので、どの車種が良いか迷っている方も多いでしょう。

そこで、今回は今おすすめしたい人気コンパクトカーを10車種を厳選して一覧でご紹介をしていきます。また、コンパクトカーの魅力や選び方も併せて解説をしていきますので、コンパクトカーの購入を検討している方は是非参考にしてみてくださいね。

コンパクトカーのココがおすすめ!

コンパクトカーは、軽自動車よりも大きく、乗用車のなかではコンパクトなサイズ感が特徴です。ほかにもおすすめポイントがあり、価格やデザイン、扱いやすさなどに注目してみましょう。コンパクトカーの魅力をいくつかピックアップしてご紹介します。

コストパフォーマンスが高い

コンパクトカーは、乗用車のなかでも、コンパクトに作られていることもあり、比較的価格が安く抑えられています。200万円以下で販売されている車種も多いため、費用を抑えて乗用車に乗り始められるコストパフォーマンスが魅力です。

燃費性能に優れた車種もあるので、自動車を乗るためにかかるコストについても抑えられます。「乗用車が欲しいけどちょっと高い」と感じている方でも、コンパクトカーならお得に購入可能です。

デザイン性の高い車種も登場

コンパクトカーは明確に規格化されていないこともあって、以前はコンセプトが迷走していました。方向転換を続け、現在ではデザイン性の高いコンパクトカーも数多く登場しています。

「スズキ クロスビー」や「ダイハツ ロッキー」、「トヨタ ライズ」など、性能はもちろん、見た目でも楽しめるコンパクトカーが人気です。見た目にこだわってコンパクトカーを選んでみましょう。

活用の幅が広い

コンパクトカーは、軽自動車に比べて、パワーや車内空間、収容人数などの点で優れています。

車内空間と収容人数を活かして、5人で小旅行にでかけたり、アウトドアを楽しんだりできるようになります。スポーツ用品を積み込んで、趣味を楽しむことも可能です。

軽自動車でもアウトドアやスポーツは楽しめますが、よりスペースや収容人数が多いコンパクトカーなら活用の幅が広がります。

軽自動車よりも安全性が高い

軽自動車のデメリットとして、衝撃に弱く、事故が起きると、乗車している人の危険や車が壊れるリスクは避けられません。一方、コンパクトカーは、乗用車として作られているので、軽自動車よりも衝撃に強く、安全性が高いです。

安全装備が充実している車種が多いので、未然に事故を防ぐ効果も期待できます。

小回りが利いて運転しやすい

サイズの大きい乗用車だと、狭い道で小回りが利かなかったり、駐車に苦労したりする場合があります。

コンパクトカーは、乗用車でありながら、コンパクトなサイズで小回りが利くので、運転のしやすさも魅力の一つです。軽自動車から乗用車に乗り換える人は、コンパクトカーを選ぶと、軽自動車に近い感覚でドライブや街乗りを楽しめるでしょう。

コンパクトカーの選び方のポイント!

コンパクトカーには、コストパフォーマンスの高さやデザインなど、優れたポイントが多くあります。

さまざまな車種がある中、それぞれ個性がありますので自分に合った車種を選ぶことが大切です。次にコンパクトカーの選び方のポイントを見ていきましょう。

①使用目的で選ぶ方法

どのようにコンパクトカーに乗りたいかで選びましょう。例えば、ファミリーで普段のおでかけやレジャーに出かけたいなら、車内空間の広いコンパクトカーを選ぶのがおすすめです。

街乗りメインで使いたい人は、走行性能を重視したコンパクトカーを選ぶとよいでしょう。スポーティーな走りが推しの「トヨタ ヤリス」などの車種であれば、街乗りでスイスイ軽やかに走らせることができます。

②ハイブリッド車orガソリン車

コンパクトカーでは、軽自動車では選べないハイブリッド車を選ぶことができます。ハイブリッド車とガソリン車では、燃費性能が異なるので、同じ距離を走行したい場合、ガソリン費用に差が出ます。

距離が伸びるほどガソリン費用の差が大きくなるため、自動車に乗る機会の多い人や長距離走行を良くする人など、燃費性能を重視するかによってハイブリッド車かガソリン車かを選択しましょう。

③安全装備の充実

コンパクトカーが軽自動車よりも優れているポイントは安全性の高さです。安全装備が充実している車種も多いですが、車種やグレードによっては装備されていない場合もあるので、注意が必要です。

メーカーごとに予防安全装備や衝突安全装備などが車種に装備されています。安全性にこだわる場合は、安全装備の有無に注目して選ぶのがおすすめです。

人気のコンパクトカーのおすすめ車種10選!

コンパクトカーの魅力や選び方を理解いただけたところで、さっそくコンパクトカーを選んでいきましょう。

ここでは、今おすすめしたい人気コンパクトカーを10車種ピックアップしてご紹介をしていきますので、車の特徴を比較・検討しながら、車選びに役立ててみてください。

トヨタ アクア

出典:https://toyota.jp/aqua/

トヨタ アクアは、シャープでスタイリッシュなスポーティーな見た目が魅力の車種です。

「青空のようにスカッと走る」走行性能も特徴で、安定感やクルーズコントロールによる負担軽減、優れた燃費性能などを発揮して、スムーズで安定した走りを実現します。アウトドア向けの「グランパー」などタイプのバリエーションも多く、幅広いシーンで活躍してくれる人気コンパクトカーです。

トヨタ ヴィッツ

出典:https://toyota.jp/vitz/

ヴィッツは、トヨタを代表するコンパクトカーです。

ハイブリッド車の燃費性能の高さが魅力で、e燃費で発表されている実燃費ランキングで1位を獲得しています。燃費にこだわってコンパクトカーを選びたい方にぴったりの車種です。

その他にも、広々としたラゲッジスペースや安全装備「Toyota Safety Sense C」も搭載され、快適性・安全性にも優れた車です。

スズキ クロスビー

出典:https://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

スズキから販売されているクロスビーの特徴は、個性的でおしゃれなデザインです。

鮮やかなカラーバリエーションをモノトーン・2トーン・3トーンから選ぶことができます。街乗りで映えることはもちろん、アウトドアライクな見た目も魅力で、キャンプやレジャーにもぴったりです。

ボディカラーは、サファリ柄やチェック柄をカスタマイズすることもでき、アウトドアスタイルとスポーツスタイルで自分好みのクロスビーに乗ることもできます。スズキの予防安全技術である「Safety Support」も搭載されており、安全性にも優れています。

スズキ ジムニーシエラ

出典:https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

スズキのジムニーシエラは、ジムニー好きにはたまらないコンパクトカーです。

ジムニーらしい無骨なフォルムをそのままに、より自由に楽しめるメカニズムを採用しています。不安定な路面も走破するレイアウトや過酷な環境を抜け出す構造、サスペンションなど、あらゆる道を走破できます。

アクセサリーも豊富で、ジムニーらしい「ヘリテージスタイル」やアウトドア向けの「サバイバルスタイル」など、目的に合わせてカスタマイズ可能です。ジムニーファンやアウトドアで自動車を使いたい人はぜひチェックしてみましょう。

ダイハツ ロッキー

出典:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/rocky/

ダイハツのロッキーは、「新自由SUV」というコンセプトのコンパクトカーです。

まず注目したいのがデザイン性で、モノトーンと2トーンから選べるカラーバリエーションで、スタイリッシュなデザインになっています。コンパーノレッドは、光を受けると輝く仕様があり、街乗りで映えること間違いなしです。

小回りの良さは街乗りに、シート間のゆとり・荷室の広さはアウトドアに便利で、シーンを問わず活躍してくれる新しいSUVタイプのコンパクトカーになっています。

ダイハツ トール

出典:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/thor/

ダイハツのトールの特徴は、コンパクトなサイズながら広く確保された車内空間・荷室です。高さに余裕のある車内は圧迫感が少なく、子どもから大人も快適に過ごすことができます。

シートアレンジが多彩で、荷室を広げたり、フルフラットにしてくつろいだりでき、シーンに合わせられます。デッキボードの調整も便利で、跳ね上げれば高さのある荷物を、反転・展開すれば自転車も積むことができます。広々としたコンパクトカーに乗りたい、広い荷室を活用してアウトドアに出掛けたいという人におすすめです。

日産 ノート

出典:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html

日産 ノートは、2017年から2019年の3年間連続で、コンパクトカー販売台数No.1を獲得しています。

電気自動車技術を結集して生まれた車種で、スムーズな加速や静音性、燃費性能など、走行性能に優れています。先進技術も魅力で、車間距離を一定に保ってくれる「インテリジェントクルーズコントロール」や踏み間違い衝突防止アシスト、エマージェンシーブレーキなどが充実しています。

ガソリン車にはないスムーズな走行性能と安全性能を兼ね備えた人気コンパクトカーです。

日産 キューブ

出典:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/cube.html

日産 キューブは、コンパクトカーで初めて、ロングライフデザイン賞を受賞した車種で、四角くてキュートなデザインが人気です。

フォルムだけでなく、インテリアのデザインにもこだわっています。選べる7つのシートデザインで、車内空間までおしゃれにアレンジして楽しむことができます。11色のボディカラーもそろっているので、エクステリアやインテリアにこだわって、おしゃれなコンパクトカーに乗りたい人におすすめです。

ホンダ フィット

出典:https://www.honda.co.jp/Fit/

ホンダ フィットは、人にフィットする心地よさにこだわった車種です。

見晴らしのよい視覚や居心地のよい座り心地、スムーズな走りを実現する乗り心地、収納・便利機能などの使い心地といった4つの心地よさをドライバーに提供します。タイプバリエーションも多く、ベーシック・ホーム・ネス・クロスター・リュクスの5タイプから、街乗りやアウトドア、デザインなどスタイルに合わせて、自分に「フィット」するフィットを選んでみましょう。

マツダ MAZDA2

出典:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

マツダ MAZDA2のコンセプトは「美しく走る」で、シンプルながらエレガントな大人雰囲気漂うエクステリアが魅力です。

独自の塗装技術を活かした透明感のあるカラーが輝きを放ちます。インテリアにもこだわり、モダンで洗練されたデザインを施した空間がドライバーを包みます。静粛性やインテリア収納などの機能性にもこだわっています。

シンプルでスタイリッシュなコンパクトカーに乗りたい人にぴったりのおすすめ車種です。

まとめ

今回は、今人気のおすすめのコンパクトカー10選を一覧でご紹介をしてきました。

現在コンパクトカーはトヨタ、スズキ、ダイハツをはじめとする、多くの国内メーカーから販売がされています。車の使用目的はもちろん、「ハイブリッド車orガソリン車、安全装備、燃費など」に注目することで、自分に合ったコンパクトカーを選択することができます。

今回ご紹介をしたおすすめ車種の情報などを元に、皆さんの最適なコンパクトカー選びに役立ててみてください。