初めてのカーリースされる方へ!新車と中古車のどちらが良いか解説!

初めてのカーリースされる方へ!新車と中古車のどちらが良いか解説!

カーリースには新車カーリースと中古車カーリースの2種類あります。単に乗車できる車が新車か中古車かだけに思えるかもしれませんが、実は仕入先などにも大きな違いがあります。

ここでは新車カーリースと中古車カーリースの違いを比較しながら、どちらのカーリースサービスを利用するのがおすすめなのかをご紹介していこうと思います。

新車リースと中古車リースの比較まとめ

新車リースと中古車リースではそれぞれどんなサービスの違いがあるのでしょうか。

ここで新車カーリースと中古車カーリースの違いを比較して、下記の表でまとめてみましたので是非ご参考にしてみてください。

新車リース 中古車リース
頭金 不要 不要
月額支払 10,000円〜 8,000円〜
税金・保険 月額料金に含まれる 月額料金に含まれる
残価率 20%〜 10%〜
途中解約 解約料発生  解約料発生
走行距離制限 あり  あり
車の仕入先 ディーラーや販売店 レンタカーや返却リース
車両の状態 新車  中古〜新古車
メンテナンス 整備済  整備済
ドレスアップ・改造 不可 不可

中古車リースと新車リースでは車の仕入先が異なる

同じカーリースであっても中古車リースと新車リースで仕組み大きく違う点があります。それは車の仕入先が異なることです。

新車リースは在庫を持たず、お客さんから注文されてからリース会社がディーラーや販売店へ手配するのに対し、中古車リースはレンタカーなどに利用された車両をリース用としてメンテナンス・保管して注文時に手配をします。

中古車でもメンテナンスや点検などはしっかりと整備されておりますので、中古車リースはとにかく料金を安く抑えて車に乗りたいという人にはおすすめのサービスです。

中古車リースは契約終了後の残価率が低くなる傾向がある

中古車は新車とは違って市場価値が低いとみなされますので、年式が経過している中古車については契約終了後の残価率が低くなってしまうことがあります。

新車リースの残価率は20%〜が想定されるのに対して中古車リースの残価率は10%〜が想定と約半分まで下がってしまいます。リース契約終了後の残価率を高く残しておき、契約終了後に新しい車に安く乗り換えたいという理想がある人の場合は中古車リースではなく新車リースの方を利用することをおすすめします。

中古車リース社は新車リース社よりも数が少ない

最近では中古車リースの会社も多く見られるようになりましたが、元々はカーリースといえば中古車ではなく新車を取り扱う会社が主流でした。

そのため、中古車リース会社は新車リース会社に比べて数が少なく、中古車リースの会社として実績があるのは「コスモマイカーリース」「オリックスカーリース」「オリコオートリース」の3社になります。数少ない中古車リース会社の中でおすすめなのはオリックスカーリースです。

オリックスカーリースはレンタカーでも有名なオリックスグループが母体で、車の仕入れもオリックスレンタカーから行われているので車の整備状態についても安心することができます。

中古車リース会社は新車リース会社に比べて数が少なく利用するリース会社が限られてしまうため、中古車リース社だけに絞った比較が難しい場合もあります。自分の希望に合ったカーリース会社をしっかりと比較してから利用したいという人は、中古車だけでなく新車リースも視野に入れて比較検討をしましょう。

新車リース・中古車リースが向いている人

ここで新車リース・中古車リースの特徴からそれぞれのカーリースがどんな人に向いているのかをまとめてみました。ご自身がどちらのサービスに当てはまるのか簡単に確認をしてみてください。

新車リース ・新車の車に乗りたいという人
残価設定でリース期間終了後、安く乗り換えたいという人
・ディーラーや販売店などの車の仕入先に拘りたいという人
中古リース ・中古〜新古車でも良いから費用を抑えたい人
・自動車に拘りがないという人
・レンタカー会社や中古車リース会社が仕入元でも気にならない人

初めてカーリースを利用するという人は新車リースがおすすめ

初めてカーリースの利用を検討しているという人には、新車カーリースを利用することをおすすめします。

新車カーリースは中古車リースに比べて月額料金は多少高くなってしまいますが、在庫を持たないリース社がディーラーや販売店から仕入れた安心の新車に乗ることができます。また中古車とは違って新車であればリース契約終了後の残価価値も高く残すことができます。

2回目以降のカーリース利用時には残価を差し引いてお得に新車に乗ることもできるので、初めてカーリースを利用するという人には将来の残価価値を残せる可能性が高い新車リースがおすすめです。

まとめ

今回は新車カーリースと中古車カーリースの違いについてご紹介をさせていただきました。車が新車か中古車かということ以外にも、それぞれのカーリースには特徴がありますので違いを良く理解しておきましょう。

是非ここで紹介させていただいた内容を参考に、ご自身の希望に合ったカーリースサービスを利用してみてください。