コスパNORELってどんなサービス?NORELとの違いも比較解説

コスパNORELってどんなサービス?NORELとの違いも比較解説

株式会社IDOM CaaS Technologyは、これまで車のサブスクリプションサービス「NOREL」を提供していましたが、2020年11月2日からNORELよりも価格のハードルを下げた「コスパNOREL」を開始しました。

新たに開始した車のサブスクリプションであり、まだなじみがない方も多く、「NORELとどう違うの?」と思っている方も多いでしょう。

そこで今回は、コスパNORELについて、仕組みや特徴、プラン、取り扱い車種、おすすめしたい人などを詳しくご紹介します。カーベスト限定で利用できるクーポンについてもご紹介しますので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

コスパ NORELとは?

コスパNOREL」とは、株式会社IDOM CaaS Technologyが提供を開始した車のサブスクリプションサービスで、車種ラインナップから好きな車種を選び、月額定額で新車に乗ることができます。

希望の車種・仕様を選んだ後にその車種をリース会社が購入し、利用者の専用車として複数年契約で車を利用できるという仕組みです。契約年数は、5年、7年、9年から選択することができ、その他の契約期間についても問い合わせすることができます。

コスパ NORELの特徴

2020年11月に登場したコスパNORELですが、どのような特徴があるのでしょうか。

主な特徴として、以下の3つの特徴を詳しくチェックしていきましょう。

  • 月額定額で新車に乗れる
  • 国産主要メーカーの車種から自由に選べる
  • 頭金、ボーナス払いを選んで柔軟に支払える

月額定額で新車に乗れる

コスパNORELでは、他のカーリースやサブスクリプションと同じく、月額定額で車を提供しています。メンテナンスパックありのベーシックプランであれば、諸費用がコミコミになっているので、まとまったお金がなくても利用しやすいのが特徴です。

月額料金に含まれる諸費用は、以下のようになっています。

  • 車両代金
  • 登録手数料
  • 環境性能割
  • リース期間中の自動車税
  • 重量税
  • 自賠責保険料
  • リサイクル料
  • リース期間中のメンテナンス費用

国産主要メーカーの車種から自由に選べる

コスパNORELは、国産主要メーカーの車種から新車を自由に選べるのが嬉しいポイントです。車種を選べるだけでなく、ボディタイプやカラー、オプションなども自由に選べて、自分好みの新車に乗ることができます。

頭金、ボーナス払いを選んで柔軟に支払える

コスパNORELでは、契約時に頭金・ボーナス払いの有無をそれぞれ指定することができます。

頭金・ボーナス払いを設定すれば、月々の支払い料金をおさえられるのがメリットです。頭金・ボーナス払いを0円に設定することもできるので、支払い能力に合わせて柔軟に支払いプランを決めてみましょう。

コスパ NORELとNORELの違いを比較

コスパNORELとNORELでは、コスパとあるようにリーズナブルに利用しやすくなっているだけでなく、他にもいくつかの違いがあります。

主な違いとして、以下の4つのポイントに注目をして比較していきましょう。

  • 料金プラン
  • 走行距離制限
  • 契約期間
  • 取り扱い車種のラインナップ
コスパNOREL NOREL
料金プラン 利用者の条件によって
カスタマイズ可能
月額39,800円〜
走行距離制限 以下から選択
・月500km
・月1000km
・月1500km
月2,000km
契約期間 以下から選択
・5年
・7年
・9年
最短90日
※以降は1ヶ月ごとに契約
取り扱い車種 ・新車
国産主要メーカーの車種
・中古車
ガリバーに登録されている約150種

料金プラン

NORELのプランは、月額59,800円からの「中古車プラン 通常プラン」、月額39,800円からの「中古車プラン 2年割プラン」の2種類となっています。加えて、自損事故や当て逃げなどに対して補償を受けられる「NORELケア」にも月額15,000円からの料金で利用可能です。

一方、コスパNORELでは、メンテナンスの有無や頭金・ボーナス払いの有無、契約期間、月間走行距離などを指定し、車種ごとに設定されます。車種や仕様、支払い条件によって料金が異なりますが、求める条件に合わせてカスタマイズできるのはメリットといえるでしょう。

走行距離制限

走行距離制限は、どちらも月間走行距離で設定しています。

NORELは月2,000km、コスパNORELは月500km、1000km、1500kmのいずれかとなっています。NORELの方が月間走行距離は長いですが、必ずしも月2000km必要ないという方も多いでしょう。

コスパNORELであれば、車を利用するシーンやライフスタイルに合わせて走行距離を設定可能です。

契約期間

NORELの契約期間は、最短90日となっており、90日経過後は1ヶ月ごとに契約を更新していくシステムです。

契約期間を短く設定できるので、乗り換えがしやすく、車が必要なタイミングでピンポイントに利用できるようになっています。

コスパNORELでは、契約期間は5年、7年、9年から選択する仕組みです。その他期間も問い合わせによって相談できますが、基本的な5年から長期リースとなります。

取り扱い車種のラインナップ

NORELでは、車買取業者のガリバーの在庫から車種を選び、NOREL用としてユーザーに提供しています。登録車種は約150種あり、先進機能搭載車やクラシックカーなどから中古車をリース可能です。

コスパNORELは、国産主要メーカーの新車を取り扱っています。提携リース会社がユーザー希望の車種を購入し、契約を交わしてユーザーに提供するという仕組みです。

コスパ NORELはどんな人におすすめ

コスパNORELの特徴やNORELとの違いを解説しましたが、自分に合うのかまだピンと来ていない方も多いかもしれません。そこでコスパNORELをおすすめしたい人の例をピックアップしましたので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 契約を柔軟にカスタマイズしたい人
  • 自分好みの車を利用したい人
  • スムーズに契約・納車したい人

契約を柔軟にカスタマイズしたい人

コスパNORELでは、ベーシックプランが基本プランとなりますが、ユーザー自身で契約内容を柔軟にカスタマイズできるのが特徴です。

メンテナンスや頭金・ボーナス払い、契約年数、月間走行距離などを選べるので、ニーズに合わせて契約したい人に向いています。メンテナンスを任せたい、頭金・ボーナス払いで月額料金を軽減したいなど、柔軟に契約をカスタマイズしてみましょう。

自分好みの車を利用したい人

好きな車種を選べるカーリースやサブスクリプションは多いですが、仕様やオプションまで選べるのはコスパNORELの特徴的なサービスです。

ボディタイプやカラー、オプションなどを選べるので、車を所有しなくても自分好みの車を利用したい人に向いています。

スムーズに契約・納車したい人

コスパNORELを利用する際は、LINEやメール、電話でNORELコンシェルジュとやり取りし、契約から納車までスムーズに進めることができます。

ストレスなく契約したい、納車までスムーズに進めたいという方におすすめです。

コスパNORELの納車までの流れは、以下のようになっています。

  1. LINEやメール、電話での問い合わせ
  2. NORELコンシェルジュに相談し、見積もりを確認する
  3. 提携先の三菱オートリースで審査が行われ、審査結果の結果を待つ
  4. 審査に通過した場合、三菱オートリースに必要書類を提出する
  5. 車両発注・販売店との登録調整を待ち、自宅に納車され契約・納車完了

コスパ NORELのプラン ・コスパ NORELの走行距離

コスパNORELでは、基本的なプランはメンテナンスプラン(ベーシックプラン)です。

メンテナンスプランでは、以下のようなサービスが含まれています。

  • 車検
  • 法定点検
  • エンジンオイル、オイルエレメント交換、ワイパーゴム交換
  • その他消耗品交換
  • ロードサービス(JAF)
  • 自賠責保険、重量税
  • 自動車税

メンテナンスの有無だけでなく、契約期間や月間走行距離、頭金・ボーナス払いの有無などを自由にカスタマイズすることも可能です。

また、コスパNORELでは、他のカーリースサービスと同様に、走行距離制限を設けています。月間走行距離を500km、1000km、1500kmから選ぶことができ、距離を指定したい場合には問い合わせ可能です。

コスパ NORELの取り扱い車種

コスパNORELでは上述した通り、国産主要メーカーの新車から車種を選ぶことができます。

人気車種については、HPの「おすすめのクルマをもっと見る」で確認可能です。現在、2020年11月時点のラインナップが公開されているので、以下の表を確認してみてください。

ボディタイプ 車種
軽自動車 ~10,000円:ミライース、アルト

10,001~20,000円:タント、ムーヴキャンパス、ハスラー、ウェイク、ジムニー、NBOX

コンパクトカー 10,001~20,000円:ヤリス、ノート、スイフト、フィット

20,001~30,000円:フィットハイブリッド、カローラスポーツ、

SUV 20,001~30,000円:CX-3、ヴェゼル、CH-R

30,001~40,000円:CX-5、RAV4、エクストレイル、CX-8、ハリアー、フォレスター

ミニバン 20,001~30,000円:フリード、フリード ハイブリッド、シエンタ

30,001~40,000円:ステップワゴン、ヴォクシー、セレナ ハイブリッド

40,001円~:アルファード、ヴェルファイア、エルグランド

セダン 40,001円~:クラウン、フーガ、スカイライン、WRX 54
その他 20,001~30,000円:アリオン、カローラ、インプレッサスポーツ

30,001~40,000円:レヴォーグ、プリウス、ロードスター

参照:「提供車両ラインナップ 2020年11月時点

【カーベスト限定】コスパNORELでAmazonギフト券1,000円分のプレゼント!

コスパNORELでは、カーベストで発行している専用クーポンコードを利用すると、Amazonギフト券1,000円分もらえるキャンペーンを実施しています。

コスパNOREL 公式サイト」の申請フォームにあるクーポンコードにカーベストの専用クーポンコード「cG6qNgWB」を入れると、もれなくプレゼントしてもらえるのでぜひ利用してみましょう。

まとめ

今回は、コスパNORELについて詳しく解説しました。

契約内容を柔軟に決められる、国産主要メーカーの新車に乗れる、仕様・オプションを指定できるといった特徴があり、好きな新車に乗りたい、自分に合ったプランで利用したいといった方に向いています。

カーベストではコスパNORELのプレゼントキャンペーンに参加できる専用クーポンコードを発行していますので、ぜひキャンペーンを活用してコスパNORELを利用してみましょう。