契約終了時に車がもらえる?MOTAカーリースの気になる評判を調査

契約終了時に車がもらえる?MOTAカーリースの気になる評判を調査

皆さんは、車を購入する際にカーリースを検討したことはありますか?

その時に、カーリースならではのデメリットが気になってしまう場合もあるかもしれません。ただ、最近はカーリースのデメリットを覆してくれるようなサービスが登場しています。

今回は、そんな新しいカーリースの常識となってくれるであろう、業界トップクラスの自動車メディアサイト「MOTA」が提供するカーリースをご紹介します。

MOTAカーリースとは

MOTAカーリースは、自動車メディアサイトのトップクラスの「MOTA(モータ)」が展開をしているカーリースサービスのことです。

株式会社MOTAは、広告事業、車購入支援事業、カー用品事業を展開している会社で、車が好きな方だと聞いたことがある方という方もいらっしゃるかもしれません。自動車メディアでトップクラスの知名度があり、事業の基盤も安定しているので、MOTAのカーリースも信頼感を持つことができます。

商号 株式会社MOTA
MOTA Corporation
本社所在地 〒107-0052
東京都港区赤坂8-5-41
イースタン青山ビル3F
代表取締役社長 佐藤 大輔
設立年月日 1999年6月3日
資本金 100百万円
事業内容
  • 広告事業
  • 車購入支援事業
  • カー用品事業

MOTAカーリースの仕組み

MOTAカーリースの仕組みとしての大きな特徴は、追加料金なしで契約満了時に車がもらえることです。これは大きなメリットではないでしょうか。

通常のカーリースでは、契約満了時に返却する契約となるため、月々定額料金を支払い続けても車は自分のものになりません。返却時に残価を支払って車を自分のものにすることはできますが、割高なイメージを持つこともあります。

しかし、MOTA定額マイカーでは、リース期間の契約満了時に追加料金なしで、そのまま車がもらえるのです。そのため、自分の好きなように車をカスタマイズすることも可能になります。

また、最長11年の契約ができるので、固定維持費を抑えたまま、長く乗り続けることも可能です。他社と比較しても、最長11年まで契約できるのは魅力的です。

近年、安全装備の装着などを理由に、軽自動車でも200万円を超える車種があり、新車に買い替えようと思っても、躊躇してしまうことも多いかもしれません。しかし、MOTAカーリースであれば、毎月お手頃な価格で憧れの新車に乗ることができるのです。

MOTAカーリースの料金プランについて

MOTAカーリースの料金プランは、5年、7年、11年の3種類があります。月々の料金はずっと定額で、車を維持するための車検・税金・メンテナンス費用などがすべて含まれているので、月による急な出費もなく、家計の管理も安心です。頭金もないので、初期費用が少なくて済むのも魅力といえるでしょう。

家族での2台目を検討されている方や、個人事業主の方など、初期費用が少ない方が良いと考えられている方には、MOTAカーリースはおすすめです。

月々の定額料金には、本体価格・オプション代・環境性能割・新車登録時手数料・自動車税(期間分)・重量税(期間分)・自賠責保険料(期間分)・消費税が含まれています。この中のオプション代については、契約の時に決めることができ、メーカーオプション、ディーラーオプション共に、全て取り付けることができます。

月額料金 プラン 支払回数 メンテナンスパック プレミアム
軽自動車 5年 36回 月額3,900円 月額6,600円
7年 60回 月額3,500円 月額5,200円
10年 108回 月額3,000円 月額4,900円
普通車
※1,500㏄まで
5年 36回 月額4,200円 月額8,400円
7年 60回 月額3,800円 月額6,900円
10年 108回 月額3,300円 月額6,400円

MOTAカーリースのメンテナンスプランを比較

MOTAカーリースのメンテナンスプランには2つのパターンあり、契約プランで金額が決まっていてわかりやすいのポイントです。自分に必要なプランを選んでみましょう。

メンテナンス項目 メンテナンスパック メンテナンスパックプレミアム
  • 車検整備
  • 法定点検
  • オイル交換
  • オイルフィルター交換
  • ワイパーゴム交換
  • タイヤ交換
  • バッテリー交換
  • ブレーキパッド交換
  • ブレーキオイル交換
  • エアコンフィルター交換
  • ロングライフクーラント交換
  • その他消耗品交換
×

MOTAカーリースの取り扱い車種を紹介

MOTAカーリースの取り扱い車種は、国産車全メーカー・全車種です。「MOTA定額マイカー」を利用すれば、国産車では選べない車はありません。乗りたい車種やグレードによって個別に見積もりをしてもらうこともできます。(商用車のみ選ぶことができません。)

なかでも、軽自動車とコンパクトカーが人気で取り扱いの車種の7割を占めています。そこで、軽自動車とコンパクトカーで今、人気の車種と月額の目安をそれぞれランキング形式でご紹介します。

【軽自動車】MOTAカーリース 人気車種ランキング

※2020年9月時点

ランキング 車種 月額
1位 ホンダ N BOX 17,000円~
2位 ダイハツ タント 15,500円~
3位 スズキ スペーシア 16,700円~
4位 ダイハツ ムーブキャンパス 15.700円~
5位 スズキ ジムニー 18,000円~

【コンパクトカー】MOTAカーリース 人気車種ランキング

※2020年9月時点

ランキング 車種 月額
1位 トヨタ ライズ 22,100円~
2位 トヨタ ルーミー 21,200円~
3位 トヨタ ヤリス 19,200円~
4位 ホンダ アクア 23.900円~
5位 ホンダ フィット 20,500円~

参考:「MOTAカーリース公式サイト

月額を見てただくと一目瞭然なのですが、軽自動車は1万円台から乗り出すことができて、コンパクトカーでも2万円代の前半から乗り出せます。頭金なども必要ないので、気軽に車を持つことができるのは大きなメリットといえるでしょう。

MOTAカーリースの走行距離はどのくらい?

MOTAカーリースは、月間の走行距離の制限もなく、契約中の使い方にも、特に制限を設けていません。

他のカーリースの会社では、月間走行距離を1,500㎞程度と定めている会社もあり、この距離を超過した場合には契約終了時に差額の支払いが発生する可能性もあります。その点で、MOTAカーリースを使用すれば、月間走行距離をきにせずに好きなだけ車を利用することがきて、快適に車に乗ることができるのです。

MOTAカーリースの利用までの流れ

MOTAカーリースの利用までの流れは、Webページで車を選んで費用のシミュレーションをします。車種やグレードなど個別で見積もりも可能です。

車が決まったら、審査を申し込みます。審査もWebから簡単に申し込みことができます。

審査を通過したら、スタッフと電話で相談して契約内容を確定。その後、納車日が決まり、納車されます。MOTAカーリースでは、最短3週間で納車が可能です。

MOTAカーリースの審査について

MOTAカーリースの審査は「オリックス自動車」の所定の審査です。

個人契約の場合には、免許証を提示することが必要で、その情報をもとに信用審査があります。審査基準は、オリックス自動車独自の基準です。内容は明らかになっていませんが、普通程度の厳しさではないでしょうか。

MOTAカーリースを利用するメリット・デメリット

ここではMOTAカーリースを利用するメリットとデメリットをそれぞれご紹介していきます。

MOTAカーリースのメリット

MOTAカーリースのメリットは、月々の定額料金が安く、契約後車がもらえる部分が大きいですが、新しく始まったサービスもあります。

2020年7月1日から、新車保証延長が全ての車種に付与されるようになりました。通常、メーカーの一般保証は、新車登録から3年(6万kmまで)で終了し、特別保証であっても5年(10万kmまで)で終了となります。しかし、MOTAカーリースは、新車登録から7年間、走行距離無制限に延長しています。そのため、契約期間中にメーカー保証が終了した後も、長く安心して乗り続けることができるのです。

MOTAカーリースのデメリット

MOTAカーリースのデメリットは、契約終了まで、原則解約ができないことです。契約途中で解約する場合には、規定損害金を支払いが必要となります。

また、MOTAカーリースは実店舗がないため車両の試乗は、自分でディーラーに行く必要があります。ただし、実店舗がない分、定額料金が割安ともいえます。

MOTAカーリースの評判や口コミ

MOTAカーリースの評判や口コミをご紹介します。実際の契約車種と初めてカーリースを利用した方のリアルな口コミもあるので参考にしてみてください。

MOTAカーリースの良い評判

  • 中古で買っていた時よりも手続きなどが面倒でなく、車も新車で本当におすすめです。トヨタもホンダも選べたのですが、月額料金が安かったこともあり、結局ダイハツのミライースにしました!料金も安いのでおすすめです。(契約車種:ダイハツ ミライース)
  • マイカーリースを調べてみると「これいろんな手間がなくて新車に乗れるし、いい所取りじゃん」ということで審査して即契約。コスモや他の会社も見たのですが、車の売却でもお世話になったMOTAさんにしました。(契約車種:トヨタ ライズ)

MOTAカーリースのいまいちな評判

  • 家計管理が圧倒的に楽。デメリットとしては、保険が別だったこと。そこも含めて全部やってくれたら嬉しかった。車のサブスクって今後流行りそう。(契約車種:スズキ ハスラー)

参考:「MOTAカーリース公式サイト

評判や口コミでは、他の会社と比較して、MOTAカーリースに決めたという方多いようです。月額料金が決め手となった方もいて、月額の安さがMOTAカーリースの魅力となっています。

まとめ

今回はMOTAカーリースについてご紹介をさせていただきました。

MOTAカーリースは、好きな車が月々1万円台から借りられることが最大のメリットでしょう。

諸経費すべて込み、頭金なしで乗り出せるので、初期費用をおさえて車に乗り始めることができます。

また、国産車全メーカー・全車種から自由に選ぶことができるのも魅力です。あなたの気になる車を探して、見積もりのシミュレーションからはじめてみましょう。