新車カーリースvs中古車購入!どちらが安くお得に乗れるのか解説!

新車カーリースvs中古車購入!どちらが安くお得に乗れるのか解説!

車を購入する時に中古車かカーリースを利用するべきかで迷われたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は新車カーリースと中古車購入ではどちらが良いのか?それぞれの諸費用も比較シュミレーションしながらご紹介をしていきたいと思います。

カーリースのシステムについて

まずはカーリースを利用する際のシステムを詳しく理解していない方のためにカーリースはどのような特徴があるのかを簡単にご説明していこうと思います。

カーリースは月々定額の利用料を支払うのですが、その中には車両代に加えて「自動車税」「メンテナンス費用」「保険料」「車検費用」なども含まれているという特徴があります。

もう一つの特徴として、車両価格から払った分のリース料金を引いた額が残価となりますが、その分を支払って車を自分のものにするか、返却するかを選ぶことができるのです。

新車カーリースと中古車購入では何が違う?

ここで、中古車を購入する場合にかかる費用とカーリースの月額料金にどこまで含まれているかを下記の比較表を活用して確認していきましょう。

中古車購入 新車カーリース
車の状態 中古車 新車
車の所有権 購入者本人 リース会社
カスタマイズ 可能 不可
支払い方法 選択可能 月々定額
頭金 必要な場合が多い 不要
自動車保険・税金 別途負担 月額料金に含まれる
走行距離制限 なし あり
途中解約金 なし あり
残価精算 なし あり

カーリースのメリットとして大きいのが購入時の諸経費や「保険料、メンテナンス費用、車検費用」なども含まれた上で月々の支払いがあることをご紹介をしました。

しかし、デメリットとして一括購入の際と比較すると結果的には高くついてしまう場合が多いという点があげられます。

また、基本的にカーリースは途中解約が認められない場合が多いため、途中で廃車になったり解約をするとまとまった金額が必要になってしまいます。メリットもあればデメリットもあるというのがカーリースです。

新車カーリースVS中古車購入の諸費用を比較

カーリースと中古車購入ではどちらが安く車に乗ることができるのでしょうか。ここでカーリースと中古車購入でそれぞれの初期費用をシュミレーションしてご紹介をしていきます。

中古車購入 新車カーリース
車両価格 400万円〜
月額39,800円〜
全て月額料金に含まれる
自動車取得税 81,720円
※年式2年落ちで算出
検査登録代行費用 30,000円〜50,000円
車庫証明費用 10,000円〜20,000円
納車費用 5,000円〜30,000円
リサイクル料 10,000円〜20,000円
自動車税 7,500円〜41,200円
自賠責保険料 25,000円
重量税 41,000円
※2年で算出
燃料代 日常で必要 日常で必要
駐車場代 日常で必要 日常で必要
メンテナンス費用 日常で必要 月額料金含まれる

※カーリースは「新車リース クルカ」の金額を参考。

アルファードを中古車で購入する場合は、車体価格以外の費用として約30万円程の負担が必要になります。その他にも日頃のメンテナンス代やガソリン代などの維持費もかかってきますので、中古車購入ではそれなりに費用がかかってしまいます。

しかし、カーリースの場合には月額のリース料金に自動車保険や自動車税などの諸費用は含まれておりますので、毎月定額の39,800円(クルカ調べ)の料金のみで乗ることができます。

メンテナンス代やガソリン代などについては自己負担となりますが、中古車購入と比べると費用はかなり安く抑えることができるでしょう。

車の所有権はリース会社にあるので中古車購入と違って自分の車にすることはできませんが、新車のアルファードにこれだけの高いコスパで乗り始められるのはカーリースの最大のメリットです。

そのため、車は自分の物にならなくても諸費用を払うことなく新車に乗りたいという人にとってはカーリースはおすすめのサービスです。

新車カーリースと中古車購入のどちらが良いのか?

新車カーリースと中古車購入ではどちらが良いのかというのは、一概に「どちらが良いです!」という言い方はできません。

その理由は、乗る年数によって車検を取る回数も異なれば、車種によってかかるメンテナンス費用や保険料も走行距離も異なりますので、ご自身が購入したい車種のトータル維持費をしっかりと考慮した上で利用プランを設定する必要があるからです。

前述でもご紹介した通りにカーリースは普段から車を近場の移動手段と考えて、購入時や車検などの際にめんどくさい段取りや費用の支払いは無くしたいという方には有効なシステムです。しかし、車をマイカーとして所有をしてカスタムもしながら楽しみたいという人には中古車購入の方がおすすめです。

ご自身が車を何に使うのか?どんな風に楽しみたいのか?といったカーライフのあり方によって向き不向きが異なるので、カーリースと中古車購入の特徴は良く理解をしておきましょう。

カーリースなら「新車リース クルカ」がおすすめ!

カーリースを検討されている方には、株式会社ジョイカルジャパンが展開をしている「新車リース クルカ」というサービスがおすすめです。

クルカは最短1年間の短期リースが可能で、プリウスが「29,800円/月〜」、ヴェルファイアが「39,800円/月〜」と他社よりも圧倒的に安い価格でカーリースを利用することができます。

もちろん頭金も不要で、車検・税金・保険料も全て月額料金に含まれているので、初期費用を負担する心配もありません。

クルカのサービスを上手く活用すれば、最短1年で毎年新車に乗り換えることもできるので、短期のカーリースを検討されている方は是非チェックをしてみてください!

まとめ

今回は新車カーリースと中古車購入を比較して解説させていただきました。

どちらもメリットだらけデメリットだらけというシステムではなく、皆さんが理想とする車の使用用途やライフスタイルによってカーリースが向いてる方や中古車購入が向いている方がいるということはご理解いただけたかと思います。

「どちらが絶対お得!です」とは言い切ることはできませんが、本記事でご紹介をした費用シュミレーションを参考に、自分に合ったカーライフにより近い方を選んでみてはいかがでしょうか。